ホーム > 新着情報 > ASEAN駐日大使館関係者が埼玉県を視察しました。~事前キャンプ情報その2~

新着情報

ASEAN駐日大使館関係者が埼玉県を視察しました。~事前キャンプ情報その2~

平成29年8月、ASEAN(東南アジア諸国連合)の駐日大使館関係者を埼玉県に招待し、県内での事前トレーニングキャンプに関する視察ツアーを開催しました。

大使館関係者を埼玉県に招待した視察ツアーは、同年2月に中南米諸国を対象にして開催したのに続き2回目です。

今回参加したのは、フィリピンやインドネシアなど6か国の大使館の皆さま。特に、駐日フィリピン大使館からはホセ・カスティーリョ・ラウレル5世特命全権大使に参加いただきました。

参加した大使館の皆さまから「施設の素晴らしさがよくわかった」、「早速、本国の関係者に伝えたい」、「選手村から近く事前トレーニングキャンプ地としての優位性が高い」との感想をいただきました。

川越運動公園を視察

日時

平成29年8月22日(火曜日)

参加大使館

 フィリピン、インドネシア、ベトナム、シンガポール、タイ、マレーシア(6か国、9名)

視察場所

川越運動公園総合体育館・陸上競技場

川越氷川神社

川越市内(蔵造りの街並み、時の鐘など)

埼玉医科大学総合医療センター(※以上、川越市)

埼玉県立武道館(上尾市)

埼玉スタジアム2○○2(さいたま市)

 その他

県内ホテルで大使館の皆さんの歓迎レセプションを開催し、県内市町村のオリンピック・パラリンピック担当者との事前トレーニングキャンプに関する意見交換会を実施しました。

歓迎レセプションでの記念撮影

【問い合わせ】
埼玉県オリンピック・パラリンピック課(キャンプ・宿泊担当)
電話048-830-2874
ファックス048-830-4756