トップ > キャンプ誘致・ホストタウン > 事前トレーニングキャンプの誘致

ここから本文です。

更新日:2019年3月22日

事前トレーニングキャンプの誘致

 東京2020大会に向けて選手が埼玉県内で行う事前トレーニングキャンプの決定状況と事前キャンプの誘致に関する主な取組を紹介します。

埼玉県内の事前トレーニングキャンプ決定状況

※2019年(平成31年)3月21日(木曜日)現在の情報です。

※協定などの締結時期が新しい順で掲載しています。

相手国(競技)

市町村(受入拠点)

コロンビア(パラリンピック水泳)

草加市

タイ(空手) 川越市
ポルトガル(卓球) 越谷市
コロンビア 加須市(平成国際大学、花咲徳栄高校)
オーストラリア(柔道) 上尾市(県立武道館)、伊奈町(県民活動総合センター)

トルコ(5人制サッカー)

本庄市(早稲田大学本庄キャンパス)

ミャンマー 鶴ヶ島市(城西大学)

イタリア

所沢市(早稲田大学所沢キャンパス)

ブラジル

新座市(立教学院新座キャンパス)

オランダ(空手)

さいたま市

ブータン(陸上競技)

寄居町

協定の締結など

キャンプ誘致活動