Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス・お知らせ > 県議会トピックス-平成30年度- > 齊藤正明議長が埼玉パラドリームアスリート事業特別強化指定選手認定証交付式に出席

埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月20日

埼玉パラドリームアスリート事業特別強化指定選手認定証交付式に齊藤正明議長が出席

6月16日(土曜日)に行われた埼玉パラドリームアスリート事業特別強化指定選手認定証交付式に齊藤正明議長が出席し、認定された選手へお祝いの言葉を贈りました。

概要

日時

 平成30年6月16日(土曜日)14時00分~14時30分

場所

 知事公館   大会議室(さいたま市浦和区常盤11-8)

齊藤正明議長のお祝いの言葉(要旨)

選手へお祝いの言葉を述べる齊藤議長

 「平成30年度埼玉パラドリームアスリート事業特別強化指定選手認定証交付式」の開催にあたり、県議会を代表いたしまして、一言お祝いの言葉を申し上げます。
 「埼玉パラドリームアスリート」となられた選手の皆さま、誠におめでとうございます。また、選手のご家族や指導に当たられました監督、コーチをはじめ関係者の皆さまには、これまでのご労苦に深く敬意を表する次第でございます。
 さて、大前光市さんという義足のプロダンサーがいます。この方は、オーディションを翌日に控えた23歳の時に、交通事故に遭われ左足を失ってしまったそうです。しかし、周囲の方々のサポートを受け、一生懸命努力し、プロダンサーになるという夢をかなえました。大前さんは長い義足や短い義足を用いたダンスを次々に創作し、ついにはリオオリンピックの閉会式でダンスを披露するほどまでになりました。また、昨年末の紅白歌合戦では、平井堅さんのバックダンサーとして出演を果たし、多くの人を感動させました。
 ここにいる皆さま方も大変な努力をなされていると思います。そして、その姿に励まされる人は大勢いると思います。
 埼玉パラドリームアスリートとして認定を受けた皆さんは、これから国内で、世界で、ライバル達と競い合い、尊敬し合い、日々努力を続けていっていただけるものと思います。そして、東京2020パラリンピックの出場権を勝ち取り、大いに活躍されることを期待しております。
 県議会といたしましても、「埼玉県議会東京オリンピック・パラリンピック応援議員連盟」の活動などを通じて、各種団体などと連携し、オール埼玉で、機運の醸成および大会の成功に全力を尽くしてまいる所存です。
 結びに、埼玉パラドリームアスリートの皆さんの今後のご活躍を心から祈念いたしまして、私のお祝いの言葉といたします。

当日の様子

記念写真
記念写真

 

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

電話:048-830-6257

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?