ここから本文です。

伝統的手工芸品

岩槻人形

元禄年間(1690年代頃)に日光東照宮を修理した京都の仏師が岩槻に滞在し、桐材の削りかすを使った人形を作ったのが始まりとされています。絹織物で仕立てた着物を、実際に着付けるように作るひな人形で、頭の製作が他の産地に比べ盛んです。
・埼玉県知事指定 伝統的手工芸品
・経済産業大臣指定伝統的工芸品

基本情報

主な製造地 さいたま市、春日部市
問合せ先 岩槻人形協同組合
TEL 048-757-8881
FAX 048-757-8881
ホームページ http://www.doll.or.jp/
(株)東玉 住所 さいたま市岩槻区本町3-2-32
電話番号 048-756-1111
HP http://www.tougyoku.com
モデル工場
(株)鈴木人形 住所 さいたま市岩槻区本町3-5-16
電話番号 048-756-1586
HP http://www.suzuki-ningyo.com
モデル工場
(株)矢作人形 住所 さいたま市岩槻区西町4-3-5
電話番号 048-758-0017
HP http://www.yasaku-doll.co.jp/
モデル工場

■埼玉県伝統工芸モデル工場とは

埼玉県では県内の伝統的手工芸品を製造している14産地26工場を「埼玉県伝統工芸モデル工場」に指定しています。
工芸品製造の見学や体験ができます。

岩槻人形 伝統工芸士

松口 一栄(マツグチ カズエ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
大豆生田 博(オオマミウダ ヒロシ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
金子 純(カネコ ジュン) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
青木 公成(アオキ シゲタダ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
金子 進(カネコ ススム) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
金子 貴子(カネコ タカコ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
斉藤 公司(サイトウ コウジ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
本澤 浩(ホンザワ ヒロシ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
杉山 一夫(スギヤマ カズオ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
飯塚 孝(イイヅカ タカシ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
川崎 勝久(カワサキ カツヒサ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
岡田 一郎(オカダ イチロウ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)
平野 禮道(ヒラノ マサミチ) 認定年月日 H21.2.25
認定部門 頭部門
性別
連絡先 岩槻人形協同組合(048-757-8881)

■伝統工芸士とは

経済産業大臣指定の伝統的工芸品の高度な製作技術・技法を将来に向けて継承するため、(一財)伝統的工芸品産業振興協会が工芸品の製造に従事している技術者のうち高度の技術・技法を保持する者を「伝統工芸士」として認定しています。

■埼玉県伝統工芸士とは

埼玉県では県指定伝統的手工芸品の製造意欲と技術の向上を図り、後継者の育成と伝統的手工芸品の次代への継承を目的として、工芸品の製造に従事している技術者のうち、高度の技術・技法を保持する者を「埼玉県伝統工芸士」として認定しています。