ここから本文です。

アニメ、マンガ

TOPICS

アニメラリー

 鉄道でめぐる!埼玉×アニメ・マンガ横断ラリー2017

 

 

アニメ・マンガ作品

埼玉県アニメ応援キャラクター サクヤ

埼玉県アニメ応援キャラクター
サクヤ

2010年度に埼玉県アニメ応援キャラクターとして「サクヤ」は生まれました。設定は「竜神と人間の間に生まれた半神半人の美少女」「首に勾玉のネックレス」「絵馬に描かれた絵を呼び出す不思議な力がある」女の子です。埼玉県の魅力をたくさん紹介します。

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん(春日部市)

25周年を迎えた、春日部市を舞台とした世界中で人気のマンガ・アニメ。2015年5月に「埼玉観光サポーター」に就任。埼玉県のアニメのイベントに時々遊びに来てくれます。

らき☆すた

らき☆すた(久喜市)

女子高生4人のまったりとした日常を描いています。2007年4月にテレビ放映開始し、放送後間もなく舞台となった鷲宮神社周辺を訪れる人が増加。ファンと地域の交流が生まれ、たくさんの観光客が鷲宮に来訪するようになりました。

神様はじめました

神様はじめました(川越市)

川越を舞台にした妖と女子高生のラブコメディで、『花とゆめ』(白泉社)にて2008年6号から2016年20号まで連載されました(単行本は全25巻)。2期にわたりアニメ化もされました。

anohana

あの日見た花の名前を
僕達はまだ知らない。(秩父市)

略称は「あの花」。2011年4月から6月までテレビ放送されました。2012年に漫画化され、2013年8月31日には劇場版が公開。2015年9月21日には実写ドラマが放送されました。アニメにも出てきた「あの花龍勢」が実際のお祭りでも打ち上げられています。

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。(秩父市・横瀬町)

略称「ここさけ」。『あの花』のメインスタッフが再集結して制作されました。本作は『あの花』と同じく秩父市が舞台とされていますが、横瀬駅や大慈寺(秩父三十四箇所札所十番)など、秩父郡横瀬町の風景も多く登場しています。秩父地域を聖地巡礼する方がたくさん増えています。

レーカン

レーカン(草加市)

霊感体質の女子高生が主人公。楽しくて、あったかくて、すこしだけ切ない、つながりの物語です。平成27年4月から6月までTBS系列で放送され、背景となるまちの様子や建物など草加市がメインとなる「モデル地」とされています。

ヤマノススメ

ヤマノススメ(飯能市)

女の子だけのゆるふわアウトドア『ヤマノススメ』。2013年1月に放送され好評。第2期が2016年夏放送。中学生の女の子たちが一緒にハイキングを楽しむ「天覧山」や、学校帰りに立ち寄る「飯能銀座商店街」、そして「飯能河原」など、おなじみのスポットが多数登場。飯能市の風景が、物語を盛り上げます。

浦和の調ちゃん

浦和の調ちゃん(さいたま市)

さいたま市浦和地区が舞台で、「浦和の名が付く8つの駅」をモチーフに誕生した、8人の女の子たちが繰り広げる日常の物語です。2015年4月より6月まで、テレビ埼玉ほかにて放送されました。5分枠の短編アニメとなっています。

ブルーサーマル

ブルーサーマル(熊谷市)

恋愛をするために入学した大学で、”グライダー”と運命的な出会いが待っていました。「空飛ぶ」部活、体育会航空部を舞台に少年少女達の光り輝く青春ドラマです。舞台はグライダーの聖地「熊谷市妻沼」。観光地やグルメも本編で紹介されています。

ばなにゃ

ばなにゃ(所沢市)

バナナにひそむ不思議な生物ばなにゃ。ばなにゃを長年追っている研究者が、とにかくゆるい感じでばなにゃを観察していくアニメ平成28年7月からテレ玉にて放送されていました。エンディングで所沢市内の観光地を紹介。