Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 保健医療部の地域機関 > 動物指導センター > 保護・収容動物情報の文字化けについて

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月19日

保護・収容動物情報の文字化けについて

2017年12月28日  ブラウザがMicrosoft Edgeのパソコンで閲覧した場合の文字化けについて

Windows 10登載パソコンでは、インターネットを閲覧するためのブラウザが、従来登載されていた「Internet Explorer」から「Microsoft Edge」に変更されています。

現在、埼玉県の「収容動物情報」のページは、2006年に環境省から配布されたソフトを使用して作成していますが、MSHTMLをベースとしている模様で「Microsoft Edge」では文字化けをしてしまいます。

現在、ソフト側での対応が困難なため、収容情報ページをパソコンで見ようとして文字化けする場合は、他のブラウザー(Internet Explorer、Google Chrome など)で閲覧していただきますようお願いします。

2016年9月23日  iOS 10による文字化けの改善について

iOS10にすることによって、ホームページを閲覧可能になるとのご連絡をいただきました。

2017年12月28日追記:最新のiOS11で閲覧できるようになった模様です(未確認)。

現在、Android登載のスマートフォンかパソコンで情報ページを見ていただくか、下記ページを参考にして対処していただく以外に方法がないようです。

参考ページ(外部サイト。内容について検証していませんので、自己責任でお願いします) http://sbapp.net/appnews/app/upinfo/ios10/safari-mojibake-63055

2016年5月18日  Android搭載機器で文字化けする件について

2017年8月8日追記:現在、Android登載のスマートフォンでは閲覧可能です。

この現象は「文字コード」の違いによるものと考えられます。

保護・収容動物情報」のページは、情報を迅速に掲載することを最優先に考えて、2006年に環境省から配布されたソフトを使用しています。

このソフトは古いソフトのため、掲載情報が「シフトJISコード」という文字コードで作成されており、Windows搭載パソコンでは表示できますが、Android登載機器では多言語対応の文字コードである「UTF-8」が基本になっているため、英数字以外が化けてしまって読めないといった現象が起こります。

対応策としては、機器に初期設定されている文字コードを「自動検出」から個別の文字コードに切り替えて再読み込みするか、あるいは「文字コードを自動で判別するアプリケーション」で開くことが考えられます。

Androidを搭載したスマートフォンやタブレットは機種によってインストール済みのアプリケーションが異なるようですので、まず、文字コード設定の変更を試してみて、必要に応じて「文字コードを自動で判別するアプリケーション」を追加することも検討してみていただければと思います。

追加アプリケーションについては、フリーソフトのほか、Androidの公式アプリストアなどで入手できるソフトがあるようです。

2015年9月29日 iOS 9での文字化けについて

現在、「iOS 9にアップデートしたら「保護・収容動物情報」のページが文字化けしてしまうようになった」とのご連絡を複数いただいています。

追記:2017年8月8日現在、iOS10~iOS10.2では閲覧可能。iOS10.3以降では閲覧不能なようです。

 

お問い合わせ

保健医療部 動物指導センター  

郵便番号360-0105 埼玉県熊谷市板井123

電話:048-536-2465

ファックス:048-536-0800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?