Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針の一部変更に係る意見照会に対する回答について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月7日

豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針の一部変更に係る意見照会に対する回答について

国内では26年ぶりとなる昨年9月の発生以降、豚コレラの発生拡大の防止と豚等における早期の清浄化を達成するため、豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針の一部変更について、農林水産大臣から知事あてに意見照会があり、10月7日(月曜日)に以下の内容で回答しました。

1 回答内容の概要
(1) 広域的なワクチン接種について
豚コレラの発生予防をより確実にするためにも、可能な限り広域的な予防的ワクチンの接種の実施

(2) 都道府県のワクチン接種体制の整備等について
迅速にワクチン接種を実施するためにも、ワクチンの接種を行う家畜防疫員の確保やワクチン接種に係る財政的な支援

(3) ワクチン接種した豚の流通について
ワクチン接種による予防を実効あるものとするためにも、ワクチン接種した豚のと畜場での取り扱いや、豚肉の流通などについて、不利益的な取り扱いをされないための担保的措置の実施

(4) 養豚農家の経営安定について
ワクチン接種した豚について風評被害等も想定されるところ、養豚農家を守るためにも、その経営への影響緩和のための農家支援

2 豚コレラ防疫指針改正に関するスケジュール
今後、県の意見照会等を踏まえ、10月中に豚コレラ防疫指針の改正が行われる予定です。

お問い合わせ

農林部 畜産安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4837