Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 家畜伝染病予防法に基づき牛・鶏等の飼育頭羽数を報告してください

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月1日

家畜伝染病予防法に基づき牛・鶏等の飼育頭羽数を報告してください

家畜の病気の発生やまん延を防ぐため、平成23年に家畜伝染病予防法が改正され、家畜などの動物を所有(飼育)する方は、毎年2月1日現在の飼育頭羽数等を知事に報告することになりました。
報告が必要な動物は、牛・水牛・鹿・羊・山羊・豚(ミニブタを含む)・いのしし・馬・鶏・あひる(アイガモを含む)・うずら・きじ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥です。これらの動物をペットとして飼育している場合も報告が必要です。
現在、平成30年分(平成30年2月1日現在)の報告書を受付中です。報告書様式は県ホームページからダウンロードできる他、家畜保健衛生所で無料で入手できます。

お問い合わせ

農林部 畜産安全課 家畜衛生担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

TEL:048-830-4175

ファックス:048-830-4837