Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月21日

検査・医療体制の強化

1  PCR検査対応方針の作成

PCR検査の保険適用が開始されたことを踏まえ、医療関係団体と協議の上、民間検査機関等による検査と保健所による行政検査との役割分担を、明確化した対応方針を作成しました(3月23日)。さらに、新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安が更新されたことを踏まえ、対応方針を改訂しました(5月14日)。

作成した方針に基づき、医師の判断を踏まえた必要な検査が円滑に行われるよう、保健所及び医療機関に通知するとともに、県ホームページ等で広く周知します。

考え方

※PCR検査を行うのは、帰国者・接触者外来又はPCRセンターを開設している医療機関になります。

1 COVID-19特有の症状がある場合は「民間検査会社」となります 。

(例)
・特に医師が検査を必要と認める方(下記に該当する場合を除く)
・発熱や咳などの比較的軽い風邪症状の持続、倦怠感、呼吸困難、高熱、味覚・嗅覚障害などの症状があり、CT等画像診断は未実施もしくは実施しているが有意な所見がない方

 

 

2 重篤化するおそれが高い方や緊急的に検査を必要とする方は「保健所」となります。

(例)
・CTやX線検査で画像上、肺炎所見があり、細菌・インフルエンザなどによる肺炎が診断上、否定的な場合
・透析を受けている方、妊婦、高齢者 など

 

3 感染不安があり検査を希望する場合は「検査の対象外」となります。

以上の考えに基づき、全国に先駆け、本県から埼玉県医師会に対し以下の通知を行いました。

【通知】埼玉県医師会あて(PDF:110KB)

【別紙】PCR検査対応方針(PDF:820KB)

2  新たな感染症指定医療機関の指定

医療機関 :獨協医科大学埼玉医療センター 5床

指定時期 :令和2年3月中

→ これにより埼玉県の感染症指定医療機関は12病院75床になります

3  「発熱外来PCRセンター」の創設

詳しくはこちら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?