Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 医療機関の皆さまへ-新型コロナウイルス感染症に関する情報- > 次のインフルエンザ流行に備えた体制整備(埼玉県指定診療・検査医療機関の指定申請受付中)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年11月24日

次のインフルエンザ流行に備えた体制整備(埼玉県指定 診療・検査医療機関の指定申請受付中)

  • 11月28日(土)20:00~11月29日(日)8:00の時間帯は、サービス停止により電子申請システムをご利用いただくことができません。
  • 10月15日(木曜日)から、「埼玉県指定 診療・検査医療機関」の指定申請を受け付けています。
  • 指定を受けた医療機関のうち、11月27日(金曜日)までに指定申請をおこなった医療機関を対象とする協力金の交付申請も受け付けています。(詳細はこちらをクリック)
  • 補助金申請ガイドやG-MIS入力ガイドなど、関連する説明資料やマニュアルを、こちらにまとめて掲載しております。 

目次

 1 医療機関の皆さまへ

季節性インフルエンザの流行期には、例年、県内で100万人を超える発熱患者が発生しています。

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザを臨床的に鑑別することは困難であるため、これまで以上の診療・検査体制の強化が必要となります。

このため、埼玉県では、発熱患者が迷わず、身近な診療所等で診療・検査が受けられるよう、両方の診療・検査に対応できる診療所等を「埼玉県指定 診療・検査医療機関」に指定し、地域の医師会等の協議・合意の上、公表してまいります。

県としては、多くの医療機関に御協力いただき、診療と検査の担い手を増やしていきたいと考えています。

医療機関の皆さまの御協力をお願いいたします。  

 2 手続の流れ ※各リンクから、それぞれの手続の詳細などを覧いただけます。

 3 指定を受けるために必要な手続など

埼玉県指定 診療・検査医療機関としての指定を受けるためには、以下の手続や対応が必要です。

詳細は、各ページをご覧ください。

  1. 指定申請 (変更申請を含む)
  2. 県ホームページ等で医療機関名や対応時間の公表に同意すること
  3. 公費負担適用のための委託契約(集合契約等)を締結すること(検査を行う機関のみ)
  4. 受診者数や陽性者等の情報についてG-MISやHER-SYSに必要な情報の入力を行うこと

 

 (1)  指定申請

 指定申請の受付中です。

入力の際の注意事項などは以下のページ等をご覧ください。

なお、「補助金申請ガイド」や「G-MIS入力ガイド」など、関連する説明資料やマニュアルを、こちらにまとめて掲載しておりますので参考にしてください。 

手順(申請後の流れを含む。)(PDF:897KB)

事前に申請入力画面を確認したい方はこちら

「埼玉県指定 診療・検査医療機関」の指定申請 (電子申請システム)

 診察と検査の両方を行う医療機関はこちら

 

申請フォーム(新規申請) 申請フォーム
二次元コード 指定申請URL(診療+検査)

 

診療のみを行う医療機関はこちら

 

申請フォーム(新規申請) 申請フォーム
二次元コード 指定申請URL(診療のみ)

 

「埼玉県指定 診療・検査医療機関」の変更届出申請 (電子申請システム)

診察と検査の両方を行う医療機関はこちら
申請フォーム(変更申請) 変更フォーム
二次元コード 変更

 

 診療のみを行う医療機関はこちら

 

申請フォーム(変更申請) 変更フォーム
二次元コード 変更(診療のみ)

 

  (2)  県ホームページ等での医療機関名や対応時間等の公表への同意

埼玉県指定 診療・検査医療機関としての指定を受けると、県ホームページ等で医療機関名や対応時間等が公表されます。

公表に同意いただける場合は、申請をお願いいたします。

 

  (3)  公費負担適用のための委託契約(集合契約等)について

 新型コロナウイルス感染症に係る保険適用のPCR検査や抗原検査については、一定の要件を満たした場合に公費負担の対象となります。

詳細は、以下のページをご覧ください。(検査を行う医療機関のみ対象)

「新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査等の公費支給に関する契約について」

 

 (4)  G-MIS(新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)での検査実施報告等

検査を実施した場合には、G-MISにより実施検査数を報告していただく必要があります。

登録や入力の方法など、詳細は以下のページをご覧ください。

「G-MIS(新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)での検査実施報告等について」

 

 4 県による支援 【埼玉県指定 診療・検査医療機関指定促進事業協力金】  

埼玉県指定診療・検査医療機関に対する協力金の交付申請を受け付けています。詳細は以下をご確認ください。

【申請書の提出方法】

   郵送又は持参

【受付期間】

   令和2年12月28日(月曜日)まで

【提出先】

   〒330-9301  埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

      保健医療部  感染症対策課  企画・宿泊療養担当  あて

 

 5 国による支援 

財政措置

個人防護具(PPE)等の配布 

指定を受ければ、手続不要で国から配布されます。 

配布の概要(PDF:654KB)

不足が生じた場合は、G-MISまたは以下のとおり電話で県に緊急配布要請をしてください。

 

サージカルマスク 薬務課 048-830-3640
アイソレーションガウン、フェイスシールド、非滅菌手袋 感染症対策課 048-830-7500

 6 診療ガイドライン 

医療機関の医療従事者の皆さまと患者の皆さまが、ともに安全に診療・検査を行うことができるよう、埼玉県と埼玉県医師会が連携して診療ガイドラインを作成しました。

診療に当たり、参考にしてください。

【参考】令和2年10月2日付 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 事務連絡(PDF:2,652KB)により、新型コロナウイルス感染症に係る核酸検出検査、抗原定量検査及び抗原定性検査の検体として新たに鼻腔検体を活用することが可能となりました。

主な改訂履歴

第4版(R2.10.28)

  • PPEの着脱についての説明を追加(P.9)

第3版(R2.10.21)

  • 来院時は、なるべく公共交通機関を利用しない旨を追記(P.1)
  • 受付・待合室での対策等に関する内容を追加(P.2~P.6)
  • 診察時の留意点を充実(P.7,P.8)
  • その他、記載を整理

第2版(R2.10.15)

  • 「濃厚接触の判断基準」を追加(P.3)
  • 「医療従事者の暴露のリスク評価と対応」等を追加(P.4~P.6)
  • 鼻腔ぬぐい液による簡易キット(抗原定性)の検査に関する記述を追加(P.8~P.10)
  • COVID-19の従来の唾液検査等に関する記述を追加(P.14)

   

 7 体制整備についてのWEB説明会

体制整備についての説明動画をご覧いただけます。

 WEB説明会の動画のページへ

【内容】

  • 埼玉県医師会・埼玉県からのメッセージ
  • 検査体制整備の概要
  • インフルエンザ流行時の新型コロナウイルス感染症診療のガイドライン
  • 診療・検査医療機関で必要な手続
  • 診療・検査機関への支援
  • インフルエンザワクチン接種補助事業

  8 体制整備に関するQ&A

 こちらに、Q&Aを掲載しています。

 質問をお受けするフォームも設置していますので、ご覧ください。

指定を受けるための条件などの詳細についても、掲載しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?