Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 福祉部 > 少子政策課 > 3キュー子育てチケットのお知らせ

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月9日

「3キュー子育てチケット」のお知らせ

埼玉県3キュー子育てチケット事務局の電話番号がフリーダイヤルになりました!

平成30年4月9日から、事務局の電話番号をフリーダイヤルに変更します。

お掛け間違えのないようにお願いいたします。

新電話番号:0120-39-3192

平成30年度の3キュー子育てチケットについて

平成30年度分(2万円)のチケットの配布については、平成30年5月頃から発送をしていきます。

○申請書類一覧

チラシ(PDF:1,687KB)

「3キュー子育てチケット」申請書(兼 第3子以降申告書)(PDF:98KB)

申請書記入例(PDF:189KB)

「3キュー子育てチケット」の申し込みについて(PDF:89KB)

「3キュー子育てチケット」登録内容変更届(PDF:120KB)

3キュー子育てチケットの使い方

県では、多子世帯(子どもが3人以上いる世帯)の子育てを応援するため、様々な子育てサービスが利用できる「3キュー子育てチケット」を配布します。

平成29年4月1日以降に第3子以降の子どもが生まれた世帯が対象となります。

3年間で5万円(1、2年目2万円、3年目1万円)分のチケットをお配りします。

(1) チケットの利用方法は2つあります!

○チケットで直接サービス代金の支払いをする

※チケットが直接利用できる具体的な利用可能店舗等については、「3キュー子育てチケット専用サイト」にて随時掲載していきます。

○現金でサービス代金を支払い、領収書をもらう

※上記のサイトに掲載されていない店舗であっても、「(3)サービス利用」にあるものと類似したサービスを利用した領収書があれば後日代金を振り込みます。必要に応じて以下の領収書ひな形をご活用ください。

領収書ひな形(記入例含む)(PDF:122KB)

※平成29年4月1日以降の領収書であれば、チケット利用の対象となりますので、お持ちのかたは保管をお願いいたします。

(2)領収書での請求方法

(1)でもらった領収書にチケットを添えて3キュー子育てチケット事務局に、チケットと一緒に送付している換金申請書を提出してください。sainokunidayori-2908

チケットの申込方法

(1) チケット申請書の入手

チケット申請書を以下の方法で入手してください。

1 県ホームページから申請書をダウンロード

2 お近くの市町村市民課や子育て支援担当課などで申請書を入手

(2) チケット申請・送付

チケット申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて県(受託事業者)へ提出してください。

※平成29年度は2万円分のチケットをお送りします。

【添付書類】世帯全員の住民票(平成29年4月1日以降に出生した3人目以降のお子さんがいて、なおかつお子さんが3人以上いることがわかる書類が必要です。)

送付先

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-65-18池袋WESTビル

埼玉県3キュー子育てチケット事務局

電話:0120-39-3192(平成30年4月9日からフリーダイヤルになりました)

利用できるサービス

対象サービスの種類 サービス例 内容
①親をサポートするサービス 家事ヘルパー 民間企業などが提供する掃除・洗濯などの家事代行サービス
ベビーシッター 民間企業などが提供する、自宅などにおける一時的な保育サービス
幼稚園等における未就園児教室 幼稚園や認定こども園が行う、未就園児(2歳児等)を対象とした体験教室など
ファミリーサポートセンター事業 児童の預かり等の援助を受けることを希望する者(依頼会員)と、援助を行うことを希望する者(提供会員)との相互援助活動
産前産後のケア 妊娠中または出産後における、家事や育児の負担軽減を図るためのヘルパー派遣、産後骨盤矯正、母乳マッサージなど
シルバー人材センターのサービス シルバー人材センターの会員による家事援助サービスなど
子育てタクシー 妊娠中または出産後における、移動にかかる身体的な負担を軽減するためのサービス(一般社団法人全国子育てタクシー協会に加盟しているタクシー会社の子育てサービスが対象)
②子どもを預けるサービス 一時預かり 家庭において保育を受けることが一時的に困難となった乳児又は幼児に対する、保育所等における一時的な児童預かりサービス
病児・病後保育事業 児童が発熱等の急な病気となった場合、病院・保育所等に付設された専用スペース等において看護師等が一時的に保育するサービス
放課後児童クラブ事業 共働き家庭など留守家庭の、小学校に就学している児童に対して、児童館や学校の余裕教室、公民館などで、放課後に適切な遊びや生活の場を提供するサービス
子育て短期支援事業(子供のショートステイ等) 保護者が、疾病・疲労など身体上・精神上・環境上の理由により児童の養育が困難となった場合等に、児童養護施設などにおいて養育・保護を行うサービス
③親子地域ふれあいサービス 地域子育て支援拠点の有償イベント 地域子育て支援拠点における、親子クッキング、手作りおもちゃ教室等の有償イベントなど
市町村が行う親子ふれあいイベントなど 市町村が実施する有償の親子交流のためのイベント、子ども会の行事参加費(親子で参加するもの、子どものみで参加したもののみ対象)
民間企業等が行う親子ふれあいイベントなど
(親子または子どものみで利用したものが対象)
親子で参加できるコンサート、演劇等のイベントなど(入場料を含む)
博物館、美術館等の社会教育施設(県内施設のみ)、県営公園の入場料
④その他子育てサービス 保育施設等における実費徴収分 保育所、認定こども園、幼稚園、障害者福祉施設における、おむつ代、おやつ代、給食費、通園バス代などの実費徴収分

その他

3キュー子育てチケットのよくある質問(平成30年3月30日版)(PDF:221KB)

「3キュー子育てチケット」サービス提供事業者募集について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 少子政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3269

ファックス:048-830-4784

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?