Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 環境部 > 環境政策課 > 平成30年度埼玉県環境ビジネスセミナー

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月11日

平成30年度 埼玉県環境ビジネスセミナー
ネガワット取引から広がるスマート節電社会~VPP・DRの可能性~

太陽光発電等の再生可能エネルギーや蓄電池等の普及拡大により、従来の電力システムが見直されています。
今年度の環境ビジネスセミナーでは、電力供給状況に応じて需要を変化させ、報酬を得るネガワット取引※1などのディマンドリスポンス(DR)※2やバーチャルパワープラント(VPP)※3の最新の動向について御紹介します。

講演の後は、参加企業の皆さまが交流できる場を御用意しています。どうぞ、お気軽に御参加ください。

平成30年度埼玉県環境ビジネスセミナー(リーフレット)(PDF:804KB)

※1 ネガワット取引
電力需給がひっ迫したときに、事前の契約に基づき、電力会社からの要請に応じて工場等の電力消費者が節電し、対価を得る取組のこと。

※2 ディマンドリスポンス(DR)
電気の需要量を制御する取組のこと。
このうち、需要を抑制するネガワット取引は、2017年4月の取引市場創設などにより、今後の普及が期待されています。

※3 バーチャルパワープラント(VPP)
分散している発電設備などを、IoTを活用して統合し、あたかもひとつの発電所のように利用するしくみのこと。
「仮想発電所(バーチャルパワープラント)」と呼ばれます。

セミナー概要

開催日時

平成30年11月12日(月曜日)
セミナー15時から17時
(交流会17時から18時)

場所

ソニックシティビル906会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

参加費

無料(交流会は参加費500円)

定員

80名(申込先着順)

講演

(1)「VPPの構築に向けた取組」

経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギーシステム課
佐久間 康洋 氏

(2)「日本におけるディマンドリスポンスの歩み、現在および今後の商業機会見通しについての紹介」

ディマンドリスポンス推進協議会 理事長
兼 エナノック・ジャパン株式会社 取締役最高執行責任者 内田 明生 氏

参加申込方法

参加申込書(ワード:39KB)に必要事項を記入の上、Eメール又はファックスで埼玉県環境部環境政策課あてに送付してください。
Eメール a3010-09@pref.saitama.lg.jp
ファックス 048-830-4770

  • 参加は1社2名様までとさせていただきます。
  • 定員超過で参加いただけない場合はこちらから御連絡いたします。

リンク 

経済産業省資源エネルギー庁「バーチャルパワープラント・ディマンドリスポンスについて」
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/advanced_systems/vpp_dr/

ディマンドリスポンス推進協議会
http://www.dr-council.jp/

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課 企画・環境影響評価等担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3041

ファックス:048-830-4770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?