Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > 埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア「Aya(彩)」

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月12日

埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア「Aya(彩)」

犯罪被害者支援ミニセミナー(八潮)に参加しました。

7月6日(金曜日)、八潮市において(公社)埼玉犯罪被害者援助センターが主催する「犯罪被害者ミニセミナー」にAyaのメンバーが参加しました。

同セミナーは、関係機関や一般の方を対象に、犯罪被害者やそのご家族の置かれている現状及び命の大切さを理解するとともに、支援に向けた取組みを紹介するものです。

参加したメンバーは、会場準備等に参加した後、参加した方々と共に、熱心にセミナーを聴講しました。

 

 学生ボランティアは、現在も募集中です。(7月6日現在の登録者数 111名)

 募集案内はこちらです。 

 ※当日の様子

   0706八潮1    0706八潮2                     

犯罪被害者支援ミニセミナー(志木)に参加しました。

6月23日(土曜日)、志木市において(公社)埼玉犯罪被害者援助センターが主催する「犯罪被害者ミニセミナー」にAyaのメンバーが参加しました。

同セミナーは、関係機関や一般の方を対象に、犯罪被害者やそのご家族の置かれている現状及び命の大切さを理解するとともに、支援に向けた取組みを紹介するものです。

参加したメンバーは、会場準備等に参加した後、参加した方々と共に、熱心にセミナーを聴講しました。

 

 学生ボランティアは、現在も募集中です。(6月20日現在の登録者数 111名)

 募集案内はこちらです。 

 ※当日の様子

   0623志木1   0623志木2

大宮地区犯罪被害者支援推進協議会街頭キャンペーンに参加しました。

 6月7日(木曜日)、さいたま新都心駅において大宮地区犯罪被害者支援推進協議会が主催する街頭キャンペーンにAyaのメンバーが参加しました。

 同協議会は、犯罪被害者等の置かれている現状を踏まえ、被害者に身近な地域社会が、被害者支援活動への理解を深めることを目的として、警察、行政、関係機関、団体等が連携して活動しているものです。

 参加したメンバーは、同協議会のメンバーやキャンペーンに御協力いただいた女子プロ野球「埼玉アストライア」の選手とともに、リーフレットや啓発品などを配布し、県民の方々に犯罪被害者等支援への理解と協力をお願いしました。  

 学生ボランティアは、現在も募集中です。(5月31日現在の登録者数 108名)

 募集案内はこちらです。

 ※当日の様子

 街頭 集合

 

犯罪被害者支援オープンゼミに参加しました。

5月18日(金曜日)、さいたま市南区において(公社)埼玉犯罪被害者援助センターが主催する「犯罪被害者オープンゼミ」にAyaのメンバーが参加しました。

 同ゼミは、一般の方を対象に、犯罪被害者やそのご家族の置かれている現状を理解するとともに、様々な支援に向けた取組みを紹介するものです。

 参加したメンバーは、会場設営や受付等に参加した後、一般の方々と共に、熱心にゼミに参加していました。

 

 学生ボランティアは、現在も募集中です。(5月21日現在の登録者数 104名)

 募集案内はこちらです。 

 ※当日の様子

  講義 学生 

学生ボランティア委嘱式が開催されました。

  4月19日(木曜日)、知事公館(さいたま市)において、知事、埼玉県警察警務部長及び(公社)埼玉犯罪被害者援助センター理事長出席のもと委嘱式が開催され66名の学生が参加しました。

 まず、知事から「犯罪被害に遭われた方々が苦労されている現状、支援の重要性を広く皆さんに知ってもらうため活動いただく。思いやりのある支援を行っていくことが、社会の安定に繋がる。」とあいさつがありました。

 続いて、知事から学生代表に委嘱状と活動着のベストが授与され、その後学生代表が、「支え合い、寄り添う心を持って支援の輪を広げる活動に取り組んでいく」と活動宣言を読み上げました。

 委嘱式後の研修会では、県、県警、(公社)埼玉犯罪被害者援助センターによる講義の後、関東交通犯罪遺族の会(あいの会)代表の小沢樹里さんによる講演が行われました。

 研修会終了後は、浦和駅前にて、街頭キャンペーンを行い、彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターのリーフレットや埼玉県犯罪被害者支援条例の啓発品などを配布し、県民の方々に犯罪被害者等支援への理解と協力をお願いしました。

 学生ボランティアは、現在も募集中です。(5月7日現在の登録者数 100名)

 ※当日の様子

 委嘱1 集合写真

 講演 街頭活動 

 

 学生ボランティアを募集しています。

彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターでは犯罪被害者支援に関する広報啓発活動等へ協力いただける学生ボランティアを募集しています。

※彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターとは
武蔵浦和駅前ラムザタワー3階における埼玉県、埼玉県警察及び(公社)埼玉犯罪被害者援助センターの犯罪被害者支援共同体です。

主な活動内容

  • 各種キャンペーン参加による啓発品等の配付
  • イベントの開催補助

参加資格

18歳以上で犯罪被害者支援に関心を持ち、次のいずれかに該当する方

  • 県内の大学又は専門学校に在学している方
  • 県内に居住する大学生又は専門学校生

※大学には大学院、短期大学を含みます。

詳しくは埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア運用要領をご覧ください。
要領のダウンロード(PDF:143KB)

申し込み方法

申し込みは次の(1)又は(2)の方法でお願いします。
(申し込み内容を確認の後、事務局から御連絡いたします。)

(1)電子申請・届出サービスによる申し込み

こちらの申請画面から申し込みをお願いします。

  • 遷移先で「利用者登録せずに申し込む方はこちら」を選択していただければ、

電子申請利用者の登録をせずに申し込みをすることが出来ます。

(2)応募申込書による申し込み

申込書を印刷・記入の上、ファックス又は郵送により申し込みを御願いします。

ファックス 048-710-5036
郵送

郵便番号336-0027
埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号
ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)
埼玉県県民生活部防犯・交通安全課(分室)

【その他】

  1. 身分証明書作成のため写真が必要となります。
    ※別途事務局から御連絡いたします。
  2. 単位認定等のためボランティア活動の認定が必要な場合は、各学校の規定様式にて対応いたします。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 犯罪被害者支援担当

郵便番号336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号 ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)

電話:048-710-5036

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?