Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月1日

脳梗塞は早期治療開始が肝心!

 脳の血管に血栓(血のかたまり)が詰まってしまう脳梗塞。発症から4時間半以内に血栓を溶かすt-PA(ティーピーエー)という薬を点滴するか、8時間以内に脳血管内のカテーテル治療を始めれば脳梗塞の劇的な改善も期待できます。おかしいなと思ったら、すぐ119番通報をしてください。


脳梗塞の症状の一例

手がしびれるイラスト

  • 言葉が出ない、ろれつが回らない
  • 片方の手足が動かない
  • 顔がゆがむ(顔の片側のマヒ) など

ヒートショックにご用心!

寒い脱衣所・お風呂のイラスト

 温度の急激な変化によって血圧が一気に上下すると、脳梗塞の危険性が高まります。
 脱衣所やトイレに暖房器具を置く、入浴前に湯船のフタを開けておく、入浴前後に水分を取るなど対策を取りましょう。

埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワーク

 県では脳梗塞患者の受け入れ体制を県全域で整備。県内の医療機関が連携して、24時間365日対応しています。
 県は、県内どこに住んでいても速やかに適切な医療を受けられるよう、引き続き医療体制を充実させていきます。
※30年1月4日現在 39病院


医療現場からの声
埼玉医科大学国際医療センター神山信也教授
埼玉医科大学国際医療センター
神山 信也教授

 脳の血管が詰まった場合、数年前まで治す方法はありませんでした。現在はt-PA療法とカテーテル治療により9割の血管は再開通し、半分以上の人は元の生活に戻れます。1分でも早いほど効果が高く、時間との勝負です。

 

もしも119番通報に迷ったら

救急電話相談(24時間365日対応)

#7119または(電話:048-824-4199)
 看護師が医療相談に応じます。必要に応じて医療機関を紹介します。


【問合せ】県医療整備課
(電話:048-830-3559 ファックス:048-830-4802 県医療整備課のホームページ

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?