Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月1日

知事コラム

「幼児教育」

毎月初めのNACK5「モーニングスクエア」では知事の肉声でお届けしています。

知事写真

 幼児教育無償化が話題となっていますが、その中心は費用のことばかりです。私は「何のために、誰に、何を支援するのか」という基本に戻って、もっと議論を深めるべきだと考えています。
 近年、幼児教育の重要性が広く認識されてきたのは、米国の研究報告がきっかけです。それは、子供が社会で生き抜いていくためには学力だけでなく自己肯定感や、やり抜く力などの非認知能力が重要であり、この能力の形成には就学前の教育が極めて重要であるというものです。
 格差の拡大やコミュニティの希薄化により、家庭や地域の教育力が低下しています。また、これからの人工知能(AI)やロボットの時代を踏まえると、幼児教育の質的充実の意義はますます大きくなっています。質の向上には、忍耐力や愛情、個性を認めるなどの美質(よい性質)を育み、ルールを守るといったことを学ぶためのプログラムが重要です。
 そして、そのような質の高い幼児教育を受ける機会をすべての子供に保障することこそが、政策の目的とされなければならないと考えます。無償化はそのための手段であって目的ではないのです。
 つまりこれは、義務教育のようにすべての子供が全国どこでも一定レベルの幼児教育を受けることができるということです。
 特に、個人や環境による発達差が大きい幼児教育では、子供一人一人に対してよりきめ細かい対応ができる施設と人材の体制づくりが重要になります。残念ながら、今はきめ細かい対応どころか全国で約2万6千人の待機児童が存在し、保育士も足りない状況です。こうした根本問題を解決し、質的にも量的にも幼児教育を充実した上で、無償化という方向に向かうべきではないでしょうか。

埼玉県知事 上田清司

ホームページ「知事の部屋」
http://www.pref.saitama.lg.jp/kense/koho/chiji/index.html

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2854

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?