Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 感染確認状況や関連情報 > 県対策本部等による対応 > イベントの中止・県有施設の再開及び休館等について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月26日

イベントの中止・県有施設の再開及び休館等について

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を踏まえ、県主催イベントは、5月31日まで中止又は延期になっています。
   県有施設の再開及び休館状況は、下記をご確認ください。
   県民の皆様には、何かと御不便、御迷惑をおかけしておりますが、感染防止を図るため、引き続き御協力をお願いいたします。

県主催イベント

県主催イベントの対応

県有施設新規・更新箇所

休館状況

県有施設の再開について新規・更新箇所

熊谷図書館・久喜図書館・文書館

安心宣言を行う等感染防止対策を徹底した上で、以下のとおり再開しています。

  • 図書館:5月19日(火曜日)から予約図書の貸出を再開
  • 文書館:5月19日(火曜日)から予約資料の閲覧を再開

※【5月15日発表】県立図書館及び県立文書館の対応について

県営公園

安心宣言を行う等感染防止対策を徹底した上で、以下のとおり再開しています。

  • 5月16日(土曜日)から注意事項を明示して小型遊具の利用を再開(屋内施設、大型遊具及び駐車場は閉鎖)

※【5月15日発表】県営公園の小型遊具の利用再開について

「歴史と民俗の博物館」・「川の博物館」新規・更新箇所

感染防止対策を徹底した上で、展示室を5月26日(火曜日)から再開します。

  • 5月26日(火曜日)から感染防止対策を徹底して展示室を再開

※【5月22日発表】「歴史と民俗の博物館」及び「川の博物館」の対応について新規・更新箇所

その他の県有施設新規・更新箇所

再開した施設の実施状況を検証した上で、屋内施設は博物館・美術館の感染防止対策を、屋外施設は県営公園の感染防止対策を基に、各施設の感染防止対策を策定し、緊急事態宣言解除後、順次再開を目指します。

再開について専門家会議の意見を伺う等の対応を行う施設新規・更新箇所

以下の施設は、再開について専門家会議の意見を伺う等の対応を行います。

  1. 県立武道館、スポーツ総合センターのうち、施設の利用形態から感染防止対策上、特に留意が必要な屋内運動施設
  2. さいたまスーパーアリーナ、埼玉スタジアム2002、 彩の国さいたま芸術劇場、埼玉会館、ソニックシティのうち、特に感染防止対策への影響が甚大な大ホール、メインアリーナなどの大規模集客施設

県営公園・県管理河川敷・農林公園等の利用について

主な公園等の状況

クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則

1.換気を励行する

窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、換気を励行します。ただ、どの程度の換気が十分であるかの確立したエビデンスはまだ十分にありません。

2.人の密度を下げる

人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らす。

3.近距離での会話や発声、高唱を避ける

周囲の人が近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクを装着するかします。

 R1コロナ3つの原則

 ※新型コロナウイルス感染症対策専門会議資料より抜粋

新型コロナウイルス感染症の集団発生防止について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理防災部 危機管理課 ※イベントの中止等に関すること 

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8129

県民生活部 広聴広報課 ※県施設の休館状況に関すること

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?