Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年6月 > 令和元年度埼玉県病院事業会計決算の概要について

ここから本文です。

 

発表日:2020年6月30日11時

県政ニュース

令和元年度埼玉県病院事業会計決算の概要について

部局名:病院局
課所名:経営管理課
担当名:企画・経営財務担当
担当者名:古澤・辻

内線電話番号:5983
直通電話番号:048-830-5982
Email:a5970@pref.saitama.lg.jp

<決算のポイント>

  • 医業収益は過去最高を記録した昨年度を上回る427億円を達成し、経営改善により医業収支は前年度比7億円改善した。
  • 純損失は前年度比3億円改善し、15億円を計上した。

※ 運営病院

埼玉県病院局は、高度・専門医療を担うため、循環器・呼吸器病センター(熊谷市)、がんセンター(伊奈町)、小児医療センター(さいたま市中央区)及び精神医療センター(伊奈町)の4つの県立病院を運営しています。

最新鋭の高度医療機器を積極的に導入し、優秀な医療スタッフを配置するとともに、県民ニーズに応じた医療体制の整備を進めております。 

1 収支状況

病院事業収益 579億300万円(前年度比 28億400万円増)

病院事業費用 594億3,000万円(前年度比 25億500万円増)

当年度純損失  15億2,700万円(前年度比 2億9,900万円減)

医業収益  427億円 (前年度比 27億円増)

  • 入院収益 283億円(前年度比 17億円増)

         ※脳神経センターの開設による手術件数の増など

  • 外来収益130億円(前年度比 8億円増)

         ※通院治療センターの利用者増など

医業費用556億円 (前年度比 20億円増)

  • 給与費257億円(前年度比 10億円増)
  • 材料費150億円(前年度比 10億円増)

※ 一般会計繰入金127億円(前年度比 1億円増)

2 運営状況

(1)入院

延べ入院患者数  385,081 人 (前年度比19,195人増)

新規入院患者数  25,459 人 (前年度比  1,272人増)

病床利用率  78.2 % (前年度比3.7ポイント増)

平均在院日数 15.2 日 (前年度比       0.1日増)

一人一日当たり入院収益  73,518円 (前年度比    917円増)

(2)外来

延べ外来患者数  461,922 人 (前年度比 17,397人増)

新規外来患者数  27,459 人 (前年度比1,844人増)

一人一日当たり外来収益28,174円 (前年度比 727円増)

(参考)

※ 医業収支比率(医療の提供に係る収支状況を見る指標)

76.8%(前年度比 2.1ポイント増)

【参考1 収支の推移・運営実績(PDF:302KB)、参考2 病院概要(PDF:365KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。