Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 「現代の名工」に本県関係者5名が決定  令和元年度卓越した技能者の表彰

ここから本文です。

 

発表日:2019年11月8日14時

県政ニュース

「現代の名工」に本県関係者5名が決定  令和元年度卓越した技能者の表彰

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:技能振興担当
担当者名:松尾、平澤

内線電話番号:4602
直通電話番号:048-830-4602
Email:a4590-02@pref.saitama.lg.jp

  「卓越した技能者の表彰」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を厚生労働大臣が毎年1回、概ね150名を表彰するものです。

  受賞者は、一般に「現代の名工」と呼ばれており、今年度は本県関係者が5名受賞(全国では150名)することが決定しました。

  表彰式は、令和元年11月11日(月曜日)13時30分からリーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)で行われます。

表彰概要

  • 昭和42年度から52年続く表彰制度
  • 都道府県知事や全国的な規模の事業を行う事業団体等から推薦のあった者から厚生労働大臣が技能者表彰審査委員の意見を聴いて決定
  • 受賞者には、厚生労働大臣から卓越技能章(盾及び徽章)と褒賞金(10万円)が授与
  • 平成30年度までに本県関係者163名が受賞(全国では6,346名)

表彰式

1 日時

令和元年11月11日(月曜日)13時30分~15時10分

2 場所

リーガロイヤルホテル東京

東京都新宿区戸塚町1-104-19(電話03-5285-1121)

埼玉県知事推薦による受賞者(4名)

1  池内  俊雄(いけうち  としお)氏  50歳

(1)職種名  電気通信機械器具検査工

(2)居住地 久喜市

(3)就業場所  日本信号株式会社久喜事業所(久喜市)

(4)技能功績の概要

  長年にわたり鉄道信号保安装置の製品検査や改修・修理業務に従事し、特にはんだ付けに優れた技能を有している。中でも、0.4ミリメートル×0.2ミリメートルチップの基盤はんだ付け作業を得意とし、ミリメートル単位で変化する糸はんだの特性に応じて測定器を使わずに1℃単位の温度調整を行うことができる。また、後進技能者の育成・指導にも積極的に取り組み、多数の技能検定合格者や技能五輪全国大会出場者を輩出している。

2  渋谷  勝市(しぶや  かついち)氏  59歳

(1)職種名  建築板金工

(2)居住地  越谷市

(3)就業場所  渋谷板金工業株式会社(越谷市)

(4)技能功績の概要

  屋根工事などの板金業務に長年従事し、金属板を曲げる、叩くなどして自由自在に形を変え、あらゆる形状の屋根に合わせる優れた技能を有している。特に、扇型に裁断した銅板を滑らかに加工して曲線美を表現する蛤葺(はまぐりぶき)や、屋根の中央部分と妻側で勾配が異なる複雑な形状の施工に卓越した技能を発揮している。また、若手職人の教育指導にも尽力し、伝統的な建築板金技能の継承に貢献している。

3  波多野  真寿与(はたの  ますよ)氏  73歳

(1)職種名  婦人・子供服注文仕立職

(2)居住地  比企郡川島町

(3)就業場所  波多野洋裁(比企郡川島町)

(4)技能功績の概要

  婦人服製造に長年従事し、肌の色や着用目的に最も適した布地を選定して、顧客の要望の細部にまで応えられる高い技能を有している。特に、布地を無駄なく使用する技能に優れ、裁断した布地を活用したポーチなどの小物製作や、着物を洋服に仕立直す際などに卓越した発想力とデザインセンスを発揮している。また、技能五輪全国大会出場者や高校生への指導、児童向け体験教室の活動などを通じて、後進の育成と洋裁技能の伝承に貢献している。

4  三浦  幸治(みうら  こうじ)氏  48歳

(1)職種名  電気配線工事作業者

(2)居住地  八潮市

(3)就業場所  栄廣電設株式会社(八潮市)

(4)技能功績の概要

  自家用電気工作物などの小規模工事から大規模な地下鉄の高圧ケーブル工事まで、電気配線に関して幅広かつ高度な技能を有し、特に複雑な配線を短い工期で仕上げる技能に優れている。地下鉄ホームドア設備設置工事では、複雑に遠回りしていた当初の配線計画よりも200メートル以上短縮することに成功した。また、技能検定委員や電気工事士実技試験の判定員を務めるなど、後進の技能向上と優れた技能の伝承にも貢献している。

公益社団法人全日本洋裁技能協会会長推薦による受賞者(1名)

1  小嶌  美恵子(こじま  みえこ)氏  76歳

(1)職種名  婦人・子供服注文仕立職

(2)居住地  越谷市

(3)就業場所  アトリエエミコ・小嶌洋裁教室(越谷市)

(4)技能功績の概要

  婦人服の仕立職人として、伝統的なオーダーメイド仕立てにより美しいシルエットを実現する縫製技能に卓越し、技能グランプリにおいて最高峰の内閣総理大臣賞を受賞している。イブニングドレスの仕立て技能にも卓越し、その優雅な気品ある作品は、コンクールにおいて数々の賞を受賞し、高い評価を受けている。また、婦人服製作の実技指導等を通して後進の指導、育成に尽力し、技能伝承にも貢献している。

 

※年齢は、令和元年11月1日現在

県政ニュースのトップに戻る