Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年12月 > 『埼玉県の有機農業に関する情報交換会』を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年12月25日14時

県政ニュース

『埼玉県の有機農業に関する情報交換会』を開催します

部局名:農林部
課所名:農産物安全課
担当名:有機・安全生産担当
担当者名:外島・亀有

内線電話番号:4049
直通電話番号:048-830-4049
Email:a4070@pref.saitama.lg.jp

玉県内では、化学肥料や化学合成農薬を使用しないで栽培する有機農業を多数の生産者が実践しています。有機農業は、環境にやさしい栽培方法として注目されていますが、栽培管理には多様な技術が必要であるとともに、販路の拡大が課題となっています。

そこで、栽培技術、販路の拡大等の課題を解決するヒントを提供し、参加者間の交流を図る場として、「有機農業に関する情報交換会」を開催します。

有機農業に取り組む生産者の方、農産物の流通・販売に関わる方、消費者等、多くの皆様の御参加をお待ちしています。

「有機農業に関する情報交換会」概要

1  開催概要

  • 日時  平成31年1月18日(金曜日)10時00分~16時00分(開場9時30分)
  • 場所  鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 小ホール
  • 参加費  無料
  • 主催  埼玉県
  • 参加者  農業生産者、農産物を扱う流通業者、食品関連企業、消費者等
  • 人数  150人程度(要事前申込、先着順)

2 内容

第1部 土づくりセミナー(10時00分~12時00分)

「土壌・肥料の基礎知識」 野口  勝憲 氏

土壌医の会全国協議会会長・片倉コープアグリ株式会社 技術顧問

第2部 情報交換会(13時10分~16時00分)

  • 基調講演

「有機農業でも活用できる新しい農産物流通の提案」 及川  智正 氏

株式会社農業総合研究所  代表取締役社長

  • 事例発表

(1)霜里農場  金子 宗郎 氏(小川町生産者)

(2)石井農園  石井 慎也 氏(上里町生産者)

(3)株式会社ヘルスライフ  オーガニックガーデン東店舗部長  和田  真也 氏(小売)

  • 情報提供

※閉会後、名刺交換の時間を設けますので、参加される方は名刺を御持参ください。

3 申込方法

電子申請又はFAXにてお申し込みください。

※詳細は埼玉県ホームページの「埼玉県の有機農業に関する情報交換会」のページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0907/organic/29seminar.html)を御覧ください。

(参考)平成29年度埼玉県の有機農業に関する情報交換会

181225-0801 181225-0802

年開催した『埼玉県の有機農業に関する情報交換会』には、150人の方に御参加いただき、講演やパネルディスカッションをとおして、意見交換を行うことができました。

県政ニュースのトップに戻る