Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年12月 > 「待ったなし!  気候変動対策の最前線」のテーマで埼玉県環境科学国際センター講演会を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2018年12月20日14時

県政ニュース

「待ったなし!  気候変動対策の最前線」のテーマで埼玉県環境科学国際センター講演会を開催します

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:研究企画室
担当者名:桜井

直通電話番号:0480-73-8365
Email:g7383312@pref.saitama.lg.jp

埼玉県環境科学国際センターでは、試験・研究の成果を分かりやすく紹介するための、県民向け講演会を開催します。

今年度のテーマは、「待ったなし!  気候変動対策の最前線」です。NHKエンタープライズ  エグゼクティブ・プロデューサーで、日本環境ジャーナリストの会会長も務める堅達京子氏による基調講演と当センター研究員による研究成果の発表を行います。

会場のロビーには、当センターの研究成果などを分かりやすくまとめたポスターを展示し、研究員が来場者の皆様に解説します。

持続可能な社会を創っていくために、私たちはどのように行動していくべきか共に考える絶好の機会です。是非、御参加ください。

実施概要

1 日時

平成31年2月1日(金曜日)13時00分~16時30分(開場12時00分)

2 場所

埼玉会館  小ホール

3 内容

(1)基調講演(13時10分~14時10分)

『脱炭素社会へのパラダイムシフト』

NHKエンタープライズ  エグゼクティブ・プロデューサー  日本環境ジャーナリストの会会長  堅達(げんだつ)京子  氏

(2)研究成果の発表(14時45分~16時15分)

  • 1)『気候変動対策から考える2050年の埼玉県』  温暖化対策担当  主任  本城 慶多
  • 2)『埼玉でも使える!  地中熱エネルギー』  土壌・地下水・地盤担当  専門研究員  濱元 栄起
  • 3)『温暖化による植物への影響』  自然環境担当  専門研究員  米倉 哲志

(3)ポスター展示(12時00分~16時30分)

センターで実施している、試験研究や環境学習活動を紹介するポスターを展示し、研究員などが参加者の皆様の質問にお答えします。

4 参加費

無料

5 対象

どなたでもご参加いただけます。定員450名(申込順)

6 申込方法

FAXの場合

当センターホームページ内の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0480-70-2031)でお申し込みください。

  • 埼玉県環境科学国際センターホームページ

はがき、電子メールの場合

「氏名、ふりがな、団体・会社・学校名等、お住みの市町村、電話番号」をご記入の上、以下の送付先へお申し込みください。

  • 送付先

<はがきの場合>

〒347-0115  埼玉県加須市上種足914  埼玉県環境科学国際センター  研究企画室あて

<電子メールの場合>

電子メール:g7383312@pref.saitama.lg.jp

申込期限

平成31年1月25日(金曜日)  はがきの場合は、消印有効

県政ニュースのトップに戻る