Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 県立羽生第一高校  ワークショップデザイナー大西 素子 氏をお迎えして『男女共生社会における働き方改革』講演会を開催

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月12日14時

県政ニュース

県立羽生第一高校  ワークショップデザイナー大西 素子 氏をお迎えして『男女共生社会における働き方改革』講演会を開催

部局名:教育局
課所名:羽生第一高校
担当名:教頭
担当者名:蛭間

直通電話番号:048-561-6511
Email:k616511@pref.saitama.lg.jp

県立羽生第一高校では、県産業労働部ウーマノミクス課と連携し、「男女が共に活躍するためのキャリア意識向上プロジェクト」に係る講演会を開催します。

演題は「男女共生社会における働き方改革」です。これから社会で働く生徒たちに、男女の共生を主眼において、どのように働いていくことが求められるのか伝えていただきます。そして、生徒同士に研究協議を行い、男女の考え方の違いを知り、共に働くためには何が必要か考えてもらいます。

1 日時

平成30年10月18日(木曜日)14時35分~15時25分

2 会場

県立羽生第一高校 体育館(羽生市下岩瀬153)

3 概要

  • (1)大西素子氏の入場・紹介
  • (2)講演「男女共生社会における働き方改革」
  • (3)生徒同士、男女間で研究協議

4 参加者

本校第3学年生徒236名(男117・女119)、教職員

5 講師

大西 素子(おおにし もとこ)氏

i – project  代表

株式会社ワーク・ライフバランス加盟コンサルタント

ワークショップデザイナー

県政ニュースのトップに戻る