Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年7月 > 設樂悠太選手及び村岡桃佳選手に「彩の国功労賞」を贈呈

ここから本文です。

 

発表日:2018年7月13日09時

県政ニュース

設樂悠太選手及び村岡桃佳選手に「彩の国功労賞」を贈呈

部局名:県民生活部
課所名:広聴広報課
担当名:魅力発信担当
担当者名:今野・武井

内線電話番号:2849
直通電話番号:048-830-2826
Email:a2840-15@pref.saitama.lg.jp

樂悠太選手及び村岡桃佳選手に「彩の国功労賞」を贈呈します。

贈呈式概要

1

平成30年7月18日(水曜日)15時50分~16時20分

2

知事公館会議室

3

「彩の国功労賞」の贈呈、記念撮影

4席者

設樂悠太選手

村岡桃佳選手

【参考1】彩の国功労賞

スポーツ、文化等の各分野において、国内外で高く評価される功績を挙げ、広く県民に夢と希望を与え、潤いと活力のある社会づくりに貢献したと認められる個人又は団体に対して行う表彰。

【参考2】受賞理由

1樂悠太選手(埼玉県寄居町出身)

東京マラソン2018において、男子マラソンの日本記録を16年ぶりに更新した。

(2時間6分11秒)

このことは、県民に大きな夢と希望を与えた。

2岡桃佳選手(埼玉県深谷市出身)

平昌2018パラリンピック冬季競技大会において、アルペンスキー女子大回転座位での金メダルをはじめ、出場した全5種目でメダルを獲得した。

このことは、県民に大きな夢と希望を与えた。

 

県政ニュースのトップに戻る