Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > アスベスト含有製品の製造工場と保管倉庫の周辺のアスベストの測定について

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月16日14時

県政ニュース

アスベスト含有製品の製造工場と保管倉庫の周辺のアスベストの測定について

部局名:環境部
課所名:大気環境課
担当名:規制担当
担当者名:小ノ澤・高杉

内線電話番号:3058
直通電話番号:048-830-3058
Email:a3050-02@pref.saitama.lg.jp

アスベストは労働安全衛生法で製造や使用が禁止されています。埼玉労働局から越谷市内の工場がアスベスト含有製品を製造し、吉川市内の倉庫で原料のアスベストを保管していると情報提供があったので、越谷市と県は当該工場と倉庫の敷地境界の大気中のアスベストを測定しました。

その結果、全ての測定地点で大気汚染防止法が定めるアスベスト製品製造事業所の敷地境界基準(大気1リットル当たり10本)を下回りました。

 

1

工場(越谷市管轄):中央ブレーキ製作所(越谷市相模町5-249-2)

倉庫(県管轄):吉川市吉川1-3-15

2

(1) 測定日時

平成30年4月9日(月曜日) 11時00分~15時00分

(2) 測定地点

工場及び倉庫の敷地境界・各4地点

(3) 測定結果

工場(越谷市測定):4地点とも不検出

倉庫(県測定):(1)不検出、(2)不検出、(3)0.12本/リットル、 (4)0.24本/リットル

3

(1) 工場でのアスベスト含有製品の製造は中止しています。

(2) 吉川市内の倉庫ではアスベストは袋に詰め更にビニールシートで覆われた状態で、シャッターを閉めて保管しています。新たな飛散防止措置は必要ありません。

4後の対応

越谷市と県は中央ブレーキ製作所に対し残っているアスベストの適正処理を指導します。

この件のアスベストに関する健康相談窓口は次のとおりです。

越谷市内:越谷市保健所TEL048-973-7531

吉川市内:草加保健所TEL048-925-1551(代)

※越谷市管轄の工場に関することは、越谷市環境政策課にお問い合わせください。 

越谷市環境政策課TEL048-963-9186

県政ニュースのトップに戻る