Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2019年2月 > NEXT商店街プロジェクト事業 空き店舗等を活用したリノベーションコンペの公開審査の開催 最優秀賞300万円、優秀賞100万円を贈呈

ここから本文です。

 

発表日:2019年2月12日14時

県政ニュース

NEXT商店街プロジェクト事業 空き店舗等を活用したリノベーションコンペの公開審査の開催 最優秀賞300万円、優秀賞100万円を贈呈

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:商業担当
担当者名:高野 橋村

内線電話番号:3732
直通電話番号:048-830-3761
Email:a3750-11@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、NEXT商店街プロジェクトの一環として、商店街の空き店舗等を活用してリノベーションを実施し、新たに開業した又は開業しようする事業者から事業プランの公募を行いました。これは商店街の賑わいの創出や地域ブランディングの向上につなげ、他の地域のモデル事業として波及することを目指すものです。

このたび、第一次審査(書面審査)を通過した、8事業者による第二次審査(公開プレゼンテーション審査)を開催いたします。

どなたでもご覧になれますので、是非お越しください。

「NEXT商店街プロジェクト事業」とは

危機感が強く意欲の高い商店街に対して、商店街請負人を中心とした外部専門家を派遣して集中支援を行い、次世代商店街のモデル「NEXT商店街」の実現を目指す埼玉県の事業

空き店舗ゼロリノベーションコンペ事業公開審査の概要

1 開催日時

平成31年2月19日(火曜日)9時45分~14時55分

2 場所

埼玉県浦和合同庁舎  別館1階A会議室

さいたま市浦和区北浦和5丁目6-5(JR北浦和駅西口下車徒歩8分)

3 内容

  • 空き店舗ゼロリノベーションコンペ事業の概要説明
  • 審査対象者によるプレゼンテーション(各10分)
  • 質疑応答(各15分)

4 今後の流れ

受賞者発表・表彰式(3月22日(予定))

5 傍聴について

傍聴席は約30席です。(申込み不要、先着順、入退室自由)

6 参考

(1)当日のスケジュール

事業名

開始時間

終了時間

空き店舗ゼロリノベーションコンペ事業概要説明等

 9時45分

10時00分

(1)駅チカの古民家でうどん打ち体験

10時00分

10時25分

(2)まちを育てるビール醸造所併設パブ

10時30分

10時55分

(3)ひととまちが繋がる料理スタジオ

11時00分

11時25分

(4)ソーシャルビジネス人材育成オフィス事業

11時30分

11時55分

(5)地域ブランドのアンテナショップ

13時00分

13時25分

(6)人と人がつながる街のブックカフェ

13時30分

13時55分

(7)古民家再生にかけたお茶屋の挑戦

14時00分

14時25分

(8)歴史産業遺産の再生による地域活性化

14時30分

14時55分

※審査の進捗状況により、時間は前後する場合があります。

(2)審査員

 1)石原  武政(いしはら  たけまさ)

大阪市立大学名誉教授

 2)岡田  公彦(おかだ  きみひこ)

ものつくり大学技能工芸学部建設学科准教授

 3)市来  広一郎(いちき  こういちろう)

(株)machimori代表取締役、NPO法人atamista代表理事

 4)眞鍋  伸次(まなべ  しんじ)

埼玉りそな産業経済振興財団産学官連携推進室長

 5)碓井  誠一(うすい  せいいち)

埼玉県産業労働部商業・サービス産業支援課長

(3)審査基準

1 創意工夫、企画力

今後の空き店舗活用のモデルとなるような新しい発想や工夫が盛り込まれているか。

2 デザイン性

リノベーションした物件のデザイン性は優れているか。

3 コストパフォーマンス

リノベーションのコストパフォーマンスは優れているか。

4 地域・顧客ニーズの把握

地域の課題やニーズに応えているか。

5 継続性

継続的に事業を実施していくことができるか。

 

県政ニュースのトップに戻る