Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 大規模災害時の下水道の迅速な復旧を目的とした官民による広域支援協定を締結 下水道を管理する県・市町・組合及び公益社団法人日本下水道管路管理業協会の間で、広域的な復旧支援協定を締結

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月14日14時

県政ニュース

大規模災害時の下水道の迅速な復旧を目的とした官民による広域支援協定を締結 下水道を管理する県・市町・組合及び公益社団法人日本下水道管路管理業協会の間で、広域的な復旧支援協定を締結

部局名:下水道局
課所名:下水道事業課
担当名:計画・管理・エネルギー担当
担当者名:斉木・橋本

内線電話番号:5448
直通電話番号:048-830-5448
Email:a5448@pref.saitama.lg.jp

1 協定締結式

(1)日時

 平成29年9月20日(水曜日)午前10時30分から12時まで

(2)場所

 埼玉県知事公館 2階 中会議室

(3)協定名称

 災害時における埼玉県内の下水道管路施設の復旧支援協力に関する協定

(4)協定締結団体

 ・埼玉県

 ・下水道事業を実施している県内全市町・組合 56団体別紙(PDF:82KB)

 ・公益社団法人日本下水道管路管理業協会

 管路の点検、調査、修繕、清掃等を行う民間企業により構成

 会員企業:全国で532社、関東で106社、埼玉県内で11社(H29年6月1日現在) 

2 協定のポイント

 ✔ 埼玉県及び県内市町・組合は、単独では災害時に下水道管路施設の被害に対して十分な応急対応を実施することができない場合において、(公社)日本下水道管路管理業協会に対し復旧支援を要請できる。

 ✔ 要請を受けた(公社)日本下水道管路管理業協会は、広域的なネットワークを活用し、被災した下水道管路施設の迅速な復旧支援を行う。

 ✔ 本協定は、下水道法第15条の2に基づく協定であり、復旧を行う能力を有する者をあらかじめ認めておくことにより、速やかな支援を受けることができる。

 

※ 復旧支援の具体的な内容(例)

 ・下水道管の被災状況の調査

 ・下水の市街地等への溢水の防止や下水の流下機能の確保のための仮設ポンプ等による応急対策 など

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。