Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 指定難病の医療給付手続書類の紛失について

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月11日16時

県政ニュース

指定難病の医療給付手続書類の紛失について

部局名:保健医療部
課所名:疾病対策課
担当名:指定難病対策担当
担当者名:筑波・金子・清水

内線電話番号:3496
直通電話番号:048-830-3562
Email:a3590-04@pref.saitama.lg.jp

 秩父保健所において、指定難病の医療給付手続書類(1名分)が紛失する事故が発生しました。

1 経緯

 (1) 発生日時:平成29年9月1日(金曜日)午前9時頃 覚知

 (2) 紛失書類:医療給付手続書類一式(1名分)

 1) 指定難病の医療給付に係る支給認定(継続)申請書、

 2) 臨床調査個人票(診断書)、3) 臨床調査個人票のコピー2枚(29年度分)、 

 4) 住民票、5) 受給者証のコピー、6) 健康保険証のコピー、7) 課税証明書、

 8) アンケート(療養生活のおたずね)

 ※ 3)を除く2年度分(平成28年度及び平成29年度)

 ※ 住所、氏名、生年月日、健康保険情報、疾病名、課税内容等の記載あり。

 (3) 概要:

 ・ 8月28日:秩父保健所において、本件事案の申請書を受付

 ・ 8月29日:申請書の内容チェック

 ・ 8月30日:システムにデータ入力

 ・ 9月1日:本庁進達用受給者一覧(システムから出力)と個別ファイルを突合。

   28日受付のファイル1名分が不明であることを覚知。

 ・ 保健所内の捜索を継続しているが、現時点で発見できていない。

 ・ なお、申請者に対し直接経緯を説明し謝罪を行った。

2 再発防止策

 各処理工程において書類保管時の複数名によるチェック体制を整える。

県政ニュースのトップに戻る