Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月7日14時

県政ニュース

県土整備部現場対応訓練の実施について

部局名:県土整備部
課所名:県土整備政策課
担当名:政策形成・企画担当
担当者名:辻、持齋

直通電話番号:048-830-5363
Email:a5250-05@pref.saitama.lg.jp

 県土整備部では、首都直下地震等の災害に備え、地域機関ごとに被災現場を想定した実践的な現場対応訓練を実施します。

 災害時にインフラ施設の早急な機能回復を図るためには、正確な被害状況の把握が重要です。県と協定を締結した建設企業等(以下、災害協定企業)にも参加いただき、災害状況の報告訓練を行うほか、今年度新たにドローンにより上空から被害状況を調査する訓練を実施します。 

訓練概要

1 実施日

 平成29年9月14日(木曜日)13時15分から16時まで

2 実施者

 ・県土整備部職員(本庁8課、14地域機関) 約110名

 ・災害協定企業((一社)埼玉県建設業協会会員) 88社

                     ((一社)埼玉県測量設計業協会会員) 4社

3 内容

 ○ 地震発生を受け、災害協定企業は一斉にパトロールを開始し、発災から1時間以内に無線機で災害状況を各地域機関へ報告。

 ○ 連絡を受けた地域機関の職員が現場に急行し、被災状況を調査。

 ○ 発災から2時間以内に被災状況をタブレット端末により報告し、県庁と現場との間で映像を見ながら行うWeb会議により対応策を協議。

 

 【新規】   ドローンにより被害状況調査を実施し、映像を県庁等で確認。

      ※荒天の場合、中止することがあります。

 

(Web会議・ドローン調査映像確認)

 実施箇所:埼玉県庁第二庁舎2階 県土整備部会議室

 実施時間:15時15分から16時まで(予定)

 

 (参考図)

 170907-0401 170907-0402

県政ニュースのトップに戻る