Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 多面的機能支払(日本型直接支払) 推進のための研修会を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月7日14時

県政ニュース

多面的機能支払(日本型直接支払) 推進のための研修会を開催します

部局名:農林部
課所名:農村整備課
担当名:農村環境担当
担当者名:平岡

内線電話番号:4348
直通電話番号:048-830-4348
Email:a4330-08@pref.saitama.lg.jp

 

 埼玉県多面的機能支援推進会議では、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため、地域の共同活動を行っている活動組織を対象に研修会を開催します。

 研修会では、新潟県見附市で市全域に活動を広域化した法人代表者と、環境の保全を図る活動を行うNPO法人代表者による講演を行います。

 一般の方の参加も受け付けております。御興味のある方は是非御来場ください。

 

概要

 1 日時

 平成29年9月14日(木曜日)13時00分から16時30分まで

 

 2 会場

 鴻巣市文化センタ―(クレアこうのす)大ホール

 

 3 内容

 (1)『広域化の推進について』

     講師:一般社団法人 農村振興センターみつけ 事務局長 椿 一雅 氏

  (2)『農村環境保全活動(生態系保全)について』

     講師:NPO法人 オリザネット 事務局長 古谷 愛子 氏

 

 4 参加者

 約300名(活動組織、市町村、県 ほか)

 

 ※ 埼玉県多面的機能支援推進会議とは

 多面的機能支払(日本型直接支払)の効果的な推進のため、県、関係農業団体、関係市町村の60団体で構成された組織です。

県政ニュースのトップに戻る