Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 平成29年度埼玉県民生委員・児童委員大会(民生委員制度創設100周年)の実施結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月7日17時

県政ニュース

平成29年度埼玉県民生委員・児童委員大会(民生委員制度創設100周年)の実施結果について

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:総務・社会福祉担当
担当者名:久世

内線電話番号:3213
直通電話番号:048-830-3221
Email:a3270@pref.saitama.lg.jp

 大会では、民生委員・児童委員活動の強化と地域福祉活動の推進に取り組み、社会福祉の一層の増進を目指す「大会宣言」が参加者一同の総意のもと採択されました。

 また、民生委員・児童委員として地域の絆を支え、その功績が顕著である方々を表彰し、その功績をたたえました。今年は通常の表彰に加え、民生委員制度創設100周年を記念して多年にわたり民生委員・児童委員を務められた方に特別感謝状を授与しました。 

1 日時

 平成29年9月7日(木曜日)13時30分~16時15分

2 会場

 市民会館「おおみや」大ホール

 さいたま市大宮区下町3丁目47-8

3 大会概要

(1)主催者挨拶

 埼玉県知事  上田 清司

 「今年で100年を迎えた民生委員制度ですが、その制度創設には本県の偉人渋沢栄一翁が関わっていました。また、福祉の最後の砦である生活保護法の前身の「救護法」制定にも、渋沢翁は尽力しました。渋沢翁が、今日の地域福祉の礎となる制度に大きく関わっていたことに、100年という月日の重みと感慨を深く感じております。これからも、明るい地域社会を作るため、県も皆様を全力で支援しますので、皆様にも困っている人たちをカバーしていただきたいと思います。」

(2)表彰

  • 埼玉県知事功労章

 民生委員及び児童委員功労章:受章者数 19名

  • 埼玉県民生委員・児童委員大会会長表彰

 優良民生委員・児童委員協議会表彰:受賞地区 15地区

 永年勤続単位民生委員・児童委員協議会会長表彰:受章者数 26名

 民生委員制度創設100周年記念永年勤続民生委員・児童委員特別感謝:受章者数 123名

(3)来賓祝辞

 埼玉県議会議長  小林 哲也  様

 「民生委員制度は、今年、創設から100年という大きな節目を迎えました。地域住民の身近な相談者として、民生委員・児童委員の皆様の存在は、誠に心強く、皆様に対する社会からの期待は、今後ますます大きくなっていくものと思われます。本日の大会が、実り多きものとなり、本県福祉の更なる発展につながることを御期待申し上げます。」

(4)受章者代表謝辞

 民生委員・児童委員  天野 達雄  様

 「私どもが、微力ながらも、その責務を果たしてまいることができましたのも、これもひとえに、関係者の皆様方の温かい御指導・御援助のおかげにほかならず、この場をお借りして、厚くお礼申し上げる次第でございます。本日のこの感激を胸にしっかりと刻み、新たな気持ちで民生委員・児童委員活動に、精進してまいる決意でございます。」

(5)大会宣言

 「本日、民生委員制度創設100周年を記念するこの大会を開催するにあたり、私たち埼玉県民生委員・児童委員一同は、先達の思いと委員活動の歴史をあらためて振り返るとともに、これからも、誰もが安心・安全に暮らせる地域づくりを目指し、各市町村民生委員・児童委員協議会活動の強化と地域福祉活動の推進に取り組み、もって、本県社会福祉の発展に寄与することを決意し、ここに宣言します。」

(6)講演

 テーマ 「民生委員制度創設100年の歴史とこれからの民生委員・児童委員活動」

 講師  全国社会福祉協議会  民生部長  池上 実  様

4 参加者等

(1)参加人数 約1,100名

(2)参加対象者 民生委員・児童委員、一般県民

5 主催

 埼玉県、埼玉県民生委員・児童委員協議会

 

  

県政ニュースのトップに戻る