Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年9月 > 上尾市内で「セアカゴケグモ」が確認されました

ここから本文です。

 

発表日:2017年9月5日17時

県政ニュース

上尾市内で「セアカゴケグモ」が確認されました

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:野生生物担当
担当者名:秋山、関根

内線電話番号:3154
直通電話番号:048-830-3143
Email:a3140-09@pref.saitama.lg.jp

 

 平成29年9月1日に、埼玉県上尾市壱丁目の事業者敷地内において、特定外来生物の「セアカゴケグモ」が1匹確認されました。

 1 確認までの経緯

   9月1日(金曜日) 午前10時頃、上尾市壱丁目地内の事業敷地内において、機械部品を梱包した段ボール箱の中にセアカゴケグモと思われる生体1匹を事業者が発見。

   9月4日(月曜日) 午後1時頃、事業者が中央環境管理事務所へ通報。事業者に写真の提供を依頼。

   9月5日(火曜日) 午前10時半頃、中央環境管理事務所が事業者から写真の提供を受ける。

                       午後3時頃、同事務所が死骸を回収。

                         午後4時頃、同事務所及びみどり自然課で写真と死骸を確認し「セアカゴケグモ」であると同定。

 2 対応状況

 9月5日(火曜日)の中央環境管理事務所による現地確認では、新たな個体は見つかりませんでした。

 3 今後の対応

 引き続き、県ホームページで「セアカゴケグモ」について注意喚起を行います。

 

セアカゴケグモを見つけたら

(1)似ているクモを見つけても、素手で触らないでください。

(2)見つけた場合には、最寄りの環境管理事務所に御連絡ください。

(3)万が一咬まれてしまったときは、すみやかに医療機関を受診してください。保健所では健康相談に応じます。

(4)セアカゴケグモは外来生物法に基づく特定外来に指定されており、生きたまま運んだり、飼育したりすることは禁止されています。

 

今後の情報提供について

 今後県内でセアカゴケグモが確認された場合は、みどり自然課のホームページで公表します。

 

<問合せ先>

 特定外来生物に関すること

       環境部 みどり自然課 野生生物担当

       電話 048-830-3143

 人の健康被害に関すること

       保健医療部 生活衛生課 環境衛生・ビル監視担当

       電話 048-830-3606

県政ニュースのトップに戻る