Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 平成28年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月27日16時

県政ニュース

平成28年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」の開催結果について

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:障害者計画・団体担当
担当者名:船橋・羽鳥

内線電話番号:3294
直通電話番号:048-830-3294
Email:a3310-01@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県及び埼玉県教育委員会では、障害に対する県民の理解を深め、共生の心を育む地域づくりを推進することを目的として、平成28年度「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」を開催しました。

 この事業は「障害者週間」記念事業及び第38回「埼玉障害・難病児童生徒文化の集い」に位置づけて行ったものです。

 当日は、キャップハンディ体験や、障害者施設等による手作りの製品などの販売もあり、多くの人で賑わいました。

 開催結果の概要は下記のとおりです。

記 

1 日時

 平成28年11月27日(日曜日) 10時15分~15時40分 

2 会場

 久喜市栗橋文化会館(イリス)

 久喜市伊坂1557(JR宇都宮線・東武日光線栗橋駅西口から徒歩15分) 

3 式典・ステージ発表概要

(1)開会 10時15分

(2)手話パフォーマンス 10時20分~10時50分

(一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会・手話パフォーマンスグループSign)

(3)オープニングコンサート 10時55分~11時10分

(県立久喜特別支援学校高等部・県立鷲宮高等学校吹奏楽部)

(4)記念式典 11時15分~12時15分

 ・「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間記念ポスター」入賞者表彰式

 ・「心の輪を広げる体験作文」受賞者朗読

(5)文化活動発表 13時15分~15時40分

 ※進行:県立栗橋北彩高等学校

 ・県立騎西特別支援学校(ダンス、合唱)

 ・県立蓮田特別支援学校・蓮田松韻高等学校(合唱)

 ・県立春日部特別支援学校(ソーラン節)

 ・久喜市立栗橋幼稚園(合唱、手話)

 ・県立宮代特別支援学校(支援籍学習の発表)

 ・久喜市立栗橋東中学校(栗橋阪東太鼓)

 ・県立不動岡高等学校(琴の演奏)

 ・久喜市立栗橋南小学校(合唱)

 ・クリスタルハーモニー&琴ぐるーぷ たち花(琴とベルの演奏)

 ・全員合唱 

4 物品販売、キャップハンディ体験 10時15分~15時40分

(1)障害者施設等が手作りの製品等を販売

(2)キャップハンディ体験(車椅子、アイマスク等) 

5 絵画展等 10時15分~15時40分

(1)障害者絵画展

(2)特別支援学校・特別支援学級作品展 

6 主催

 埼玉県、埼玉県教育委員会、久喜市、久喜市教育委員会、特定非営利活動法人埼玉県障害者協議会、埼玉県特別支援教育推進協議会 

7 来場者数

 約1、000名 

8 来場者の感想

 ・手話パフォーマンスは楽しかった。今後、手話をやりたいと思う。

 ・作文の朗読を聞いて、みんなが障害者に思いやりを持っていると感じ、うれしかった。

 ・午後のダンスや合唱などはみんな明るく一生懸命だった。今後も頑張ってほしい。 
 ・アイマスク体験はとても怖かった。視覚に障害のある方の大変さがよくわかった。

 ・絵画や作品は作者の思いが真っ直ぐに表現されおり、素晴らしい。

県政ニュースのトップに戻る