Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 大震災に備えた下水道施設の応急対策訓練を実施~(公社)日本下水道管路管理業協会が新たに参画~

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月21日14時

県政ニュース

大震災に備えた下水道施設の応急対策訓練を実施~(公社)日本下水道管路管理業協会が新たに参画~

部局名:下水道局
課所名:下水道事業課
担当名:計画・管理担当
担当者名:斉木・関根

内線電話番号:5453
直通電話番号:048-830-5453
Email:a5448@pref.saitama.lg.jp

 下水道局では、大震災に備えた下水道施設の応急対策訓練において、災害協定関連団体と連携した実践的な訓練を取り入れています。

 今年度は、新たに(公社)日本下水道管路管理業協会とともに、管渠被害状況調査を実施し、更なる対応能力の向上を図ります。 

1 訓練実施日時・場所

 ・平成28年11月22日(火曜日)9時00分~12時00分

 ・県内全流域

2 災害想定

 ・埼玉県南部地域において震度6強、その他県内全域において震度6弱の直下型地震が発生し、新河岸川水循環センター及び古利根川水循環センターにおいて処理場が機能停止したほか、県内全域で管渠被害が発生 

3 訓練の実施内容

(1)情報収集の実施、被害状況分析

(2)都市計画課及び流域関連市町と連携した各種広報

(3)流域関連市町及び公社と連携した緊急点検等(処理場及び管渠)

(4)災害協定関連団体と連携した応急復旧業務

・処理場における仮設施設(沈殿池・水路等)の設置

 [(一社)埼玉県建設業協会と連携]

    ・新河岸川水循環センター、古利根川水循環センター

・管渠点検及び調査の実施

 [(公社)日本下水道管路管理業協会と連携]

    ・荒川左岸南部流域、中川流域 

4 訓練参加機関

 ・下水道局、都市整備部都市計画課、(公財)埼玉県下水道公社、流域関連市町

 (一社)埼玉県建設業協会、(公社)日本下水道管路管理業協会 

5 その他

 ・流域関連市町において大雨・洪水警報が発令された場合、震度4以上の地震が発生した場合及び下水道施設に事故等が発生した場合は、訓練を中止する場合があります。

 ・訓練詳細については下水道事業課計画・管理担当までお問い合わせください。

県政ニュースのトップに戻る