Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 県立特別支援学校 坂戸ろう学園 「鶴ヶ島サフラン1116(いいいろ)給食」 ~彩の国学校給食月間の取組~

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月11日14時

県政ニュース

県立特別支援学校 坂戸ろう学園 「鶴ヶ島サフラン1116(いいいろ)給食」 ~彩の国学校給食月間の取組~

部局名:教育局
課所名:特別支援学校坂戸ろう学園
担当者名:宇津木

直通電話番号:049-281-0174
Email:r810174@pref.saitama.lg.jp

 県立特別支援学校坂戸ろう学園(校長:池田宏)では、「彩の国学校給食月間(11月)」の取組として、「鶴ヶ島サフラン1116(いいいろ)給食!」を実施します。

 鶴ヶ島市では、サフランの特産化を目指し、平成25年4月に「鶴ヶ島サフラン・スーパーサポーターズ」を設立しています。サフランには、気持ちを落ち着かせる働きや血液の流れを良くする働きがあります。

 サフランを使った学校給食を食べることにより、子供たちが地域の特産物を知るとともに、楽しく食べて健康増進を図ります。

1 日時

 平成28年11月16日(水曜日)12時00分~13時15分

2 場所

 県立特別支援学校 坂戸ろう学園

 (坂戸市鎌倉町14-1)

3 鶴ヶ島サフラン1116(いいいろ)給食

 サフランドレッシングサラダ、彩の国炒飯、ほうれん草のベーコン炒め、

 わかめと豆腐のみそ汁、鶴ヶ島市産の茶葉を使用した手作りカップケーキ、牛乳

 

 ※ レシピは、高等部の1年生が考案しました。

 ※ 今回、給食で使用するサフラン1.5g(500本分のめしべ)は、鶴ヶ島市の試験栽培用を鶴ヶ島市市民生活部産業振興課から、無償提供していただきました。

  問合せ先:鶴ヶ島市市民生活部産業振興課農政担当 前田

  049-271-1111(内線234)。

4 その他

 当日は、高等部の生徒を対象に「鶴ヶ島サフラン・スーパーサポーターズ」によるサフランに関する講義をしていただきます。

 (1)時間 9時50分~10時40分

 (2)演題 「サフランで健康づくり」

 (3)講師 城西大学薬学部 山王丸靖子 准教授

 (4)会場 県立特別支援学校 坂戸ろう学園 調理実習室

 

県政ニュースのトップに戻る