Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 「現代の名工」に本県関係者3名が決定 ~平成28年度卓越した技能者表彰~

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月20日14時

県政ニュース

「現代の名工」に本県関係者3名が決定 ~平成28年度卓越した技能者表彰~

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:技能振興担当
担当者名:佐野

内線電話番号:4602
直通電話番号:048-830-4602
Email:a4590-02@pref.saitama.lg.jp

 「卓越した技能者表彰」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を厚生労働大臣が毎年1回、概ね150名を表彰するものです。受賞者は、一般に「現代の名工」と呼ばれています。

 ● 表彰概要 

 ・昭和42年度から続く歴史ある表彰制度で、技能者の水準向上とものづくりの魅力発信等を目的とする。

 ・平成28年度の本県関係受賞者3名が決定(全国では160名)

 ・平成27年度までに本県関係者151名が受賞(全国では5、887名)

 ・受賞者には卓越技能章(盾及び徽章)、褒賞金(10万円)を授与

 ● 本県の受賞者 

1 永瀨 勇(ながせ いさむ)氏 69歳

(1)職種名 機械込造型工

(2)住所 川口市

(3)所属名 株式会社永瀬留十郎工場

(4)技能功績の概要

 鋳造の難しいセラミック粉末を含む複合材料合金鋳物をはじめ、炭素含有量が極めて少ない極低熱膨張合金鋳物に関し、製品の不良発生を防ぎながら極めて高い精度を保つ卓越した技能を有し、半導体露光装置の構造体や石炭火力発電所に使用される集塵装置用薄物鋳物などの製造を行った。

 また、優れた技能、知識をもとに業界団体の講習会の講師を務め、後進の育成にも貢献している。

2 小峯 吉衞(こみね きちえ)氏 69歳

(1)職種名 造園工等

(2)住所 川越市

(3)所属名 植鍋

(4)技能功績の概要

 庭園の設計に定評があり、小川の流れに盃を浮かべ和歌を詠む「曲水の宴」開催に際し、堰から水があふれる際わずかな流水が生ずることを利用し平坦な庭園内に五十メートルの流路を生み出す卓越した技能を有する。また、「水琴窟」や「竹蓑垣」など、失われつつある製作技法を試行錯誤の上に確立、再興し、高いレベルで施工した。さらにこれら優れた技能、施工方法を若手技能者に伝承することに努めるなど業界の発展にも大きく貢献している。

3 松下 靖夫(まつした やすお)氏 73歳

(1)職種名 彫金工(工芸的なもの)

(2)住所 川口市

(3)所属名 工房 松下喜山

(4)技能功績の概要

 錫を専門に扱う錫師として水指や茶壺、茶托等のデザインから、その整型、ロクロ加工、溶着、絵付け、漆塗り、彫刻まで全ての工程を一貫して高いレベルで行うことができる。延性の良い錫の特徴を生かし細かな加工を配し美しい芸術性の高い製品を生み出す技能を有している。中でも煎茶道の道具製作を得意としており、講演会等で錫工芸を広めるだけでなく、煎茶道を広め、支える活動も行っている。

 ※年齢は、平成28年11月21日(月曜日)現在

 ● 表彰式

1 日時

 平成28年11月21日(月曜日)14時00分~15時10分

2 場所

 明治記念館

 東京都港区元赤坂2-2-23 (電話03-3403-1171)

 

県政ニュースのトップに戻る