Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 東日本段ボール工業組合と災害時応援協定を締結 ― 簡易ベッドなど段ボール製品の活用により避難者生活の環境改善を目指します ―

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月1日14時

県政ニュース

東日本段ボール工業組合と災害時応援協定を締結 ― 簡易ベッドなど段ボール製品の活用により避難者生活の環境改善を目指します ―

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:災害対策担当
担当者名:根岸・森脇

内線電話番号:8184
直通電話番号:048-830-8181
Email:a3165-55@pref.saitama.lg.jp

 このたび、県は、東日本段ボール工業組合と「災害時における段ボール製品の調達に関する協定」を締結しました。

 この協定により、災害が発生した際には、円滑に段ボール製品の提供を受けることが可能となり、避難所の生活環境の改善に役立てます。

1 協定の相手方

 東日本段ボール工業組合 理事長 齋藤 英男

 (東京都中央区八丁堀四丁目1番4号) 組合員数50社

2 協定の内容

 埼玉県からの要請に基づき、東日本段ボール工業組合が、地震・風水害その他の災害時に避難所の設営に必要な物資を供給する。

3 提供を受ける製品の種類

 段ボール製簡易ベッド、段ボール製シート、段ボール製間仕切りなど 

 

161101-0701

県政ニュースのトップに戻る