Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 北部地域で、知事の「とことん訪問」を実施します!-北部地域の3市2町を訪問-

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月1日14時

県政ニュース

北部地域で、知事の「とことん訪問」を実施します!-北部地域の3市2町を訪問-

部局名:企画財政部
課所名:北部地域振興センター
担当名:地域振興担当
担当者名:長沼

内線電話番号:350
直通電話番号:048-524-1110
Email:k241400@pref.saitama.lg.jp

 今回の「とことん訪問」では、緑豊かな環境と調和した産業基盤の整備を進めている北部地域(熊谷市、本庄市、深谷市、神川町、上里町)を訪問します。

※「とことん訪問」とは:

 現場主義、膝をつき合わせての意見交換を目指して、知事が自ら県内各地をくまなく訪問しようとするものです。

 ● 訪問スケジュール

1 日時 

 平成28年11月9日(水曜日)午前9時から午後5時15分まで

2 訪問地域

 北部地域(熊谷市、本庄市、神川町、上里町、深谷市)

3 訪問先

(1)共和真空技術株式会社妻沼東・西工場:熊谷市

 ~世界最先端の技術で医療・食品産業に貢献~

(2)特定非営利活動法人子育てネットくまがや:熊谷市

 ~県北最大の子育て支援拠点に~ 

(3)遊楽荘:本庄市 

 ~地域の観光・交流拠点に~

(4)神川花卉生産組合:神川町 

 ~力を合わせ全国屈指のクジャクソウ産地に~

(5)学校法人ティー・エス学園:上里町 

 ~ブラジル人の子供たちの未来を育む~

(6)株式会社ジーテクト埼玉工場:深谷市 

 ~埼玉から力強く全国・世界へ~

 ● 問合せ先

(訪問先(1)(2)(6)については)

 企画財政部 北部地域振興センター 地域振興担当 長沼

 電話:048-524-1110   E-mail: k241400@pref.saitama.lg.jp

(訪問先(3)~(5)については)

 企画財政部 北部地域振興センター本庄事務所 地域振興・産業労働担当 田沼

 電話:0495-24-1110   E-mail : u241110@pref.saitama.lg.jp 

(過去の訪問状況など、とことん訪問の全体に関することについては)

 企画財政部 地域政策課 地域振興担当 田中、三好、中島

 電話:048-830-2775   E-mail : a2760-02@pref.saitama.lg.jp

【訪問先詳細】

1 共和真空技術株式会社妻沼東・西工場

(1)所在地 (東工場)熊谷市妻沼東5-60、(西工場)熊谷市妻沼西1-22

(2)訪問時間 午前9時から午前10時10分まで

(3)特徴など

 ~世界最先端の技術で医療・食品産業に貢献~

 ・ 昭和22年の財団法人結核研究所とのBCG用真空凍結乾燥機の共同研究を経て、昭和25年に設立されました。

 ・ 注射用医薬品、インスタント食品等の製造に不可欠なフリーズドライを行う凍結乾燥機の製造で国内トップシェア(8割)を占め、試験用、医薬用、食品用の全てを製造する業界唯一の専業メーカーです。

 ・ 世界初の全密閉系凍結乾燥機や三重熱交換トラップ方式など、世界屈指の高水準技術で、国内外で高い評価を得ています。第3回(平成25年度)渋沢栄一ビジネス大賞テクノロジー部門特別賞を受賞しました。

 ・ 平成4年に妻沼町(現熊谷市)に埼玉工場(現妻沼東工場)を開設し、平成27年には妻沼西工場を新設しました。

 ・ 訪問先の妻沼東工場で企業の概要説明を受け、試験室での実験を見学します。その後、妻沼西工場の視察を行い、役員と意見交換を行います。

2 特定非営利活動法人子育てネットくまがや

(1)所在地 熊谷市本石2-135 イオン熊谷店3階

(2)訪問時間 午前10時40分から午前11時30分まで

(3)特徴など

 ~県北最大の子育て支援拠点に~

 ・ 県事業「地域子育てネットワーク推進大会」を契機に市内26の子育てサークルのネットワークとして、平成16年に設立された子育て支援を行う法人です。平成23年に、NPO法人としての認証を受けました。

 ・ 運営する地域子育て支援拠点2施設(「0.1.2.3さい くまっぺ広場」(イオン熊谷店内)、「くまっぺ広場第2」(熊谷市スポ-ツ文化村内))の年間利用数は各々約6500組で、 県北最多となっています。

 ・ 地域子育て支援拠点運営の他にも、市内外の子育てグループの支援や民間企業、病院と連携したセミナーなどをママ目線で実施し、県北の広域的な子育て支援拠点になっています。

 ・ これらの取組が評価され、内閣府平成23年度子ども若者育成・子育て支援活動事例紹介事業(チャイルド・ユースサポート章)に選定されました。

 ・ 訪問先では、法人の概要説明を受け、施設を視察するとともに、法人、関係団体の役員等と意見交換を行います。

3 遊楽荘

(1)所在地 本庄市児玉町元田375-4

(2)訪問時間 午前12時30分から午後1時10分まで

(3)特徴など

 ~地域の観光・交流拠点に~

 ・ 遊楽荘は、NPO法人「本庄市げんきの郷本泉」が旧本泉保育所を改修し、今年5月にオープンした、地域の観光・交流拠点施設です。

 ・ 運営組織のNPO法人「本庄市げんきの郷本泉」は、人口減少、高齢化が進行している本庄市本泉地区において、地域活性化を目指し、平成26年に地域住民が設立したNPO法人です。

 ・ 遊楽荘では、そば打ち体験やバーベキューを楽しむことができます。

 ・ 遊楽荘は、地元産の食材を使ったそばや定食が好評で、こちらで昼食を取る予定です。

4 神川花卉生産組合

(1)所在地 児玉郡神川町関口83-1

(2)訪問時間 午後1時30分から午後2時15分まで

(3)特徴など

 ~力を合わせ全国屈指のクジャクソウ産地に~

 ・ 平成2年設立の神川花卉生産組合(現組合員10戸)です。7haの農地でクジャクソウを通年栽培し、年間生産量は約210万本(H26)と日本一(JA出荷)を誇ります。

 ・ 昭和40年代、養蚕や米麦農家の若手後継者がクジャクソウの栽培に着手し、かんがい施設と苗冷蔵貯蔵技術を活用することにより周年出荷体制を確立し、全国屈指のクジャクソウ産地に成長しました。

 ・ 独自で品種登録したホワイトクイーンは、同組合だけで栽培、出荷しています。また、組合員全員が出荷規格を厳しく設定・遵守していることで、市場から高く評価されています。

 ・ 訪問先では、組合の概要説明を受け、組合員と意見交換を行うとともに、ビニールハウスでクジャクソウの栽培状況を視察します。

5 学校法人ティー・エス学園

(1)所在地 児玉郡上里町七本木3706-22

(2)訪問時間 午後2時30分から午後3時25分まで

(3)特徴など

 ~ブラジル人の子供たちの未来を育む~

 ・ 平成10年に開設した日系ブラジル人子弟のための教育施設です。平成21年に県から学校法人(各種学校)の認可を受けたほか、平成26年には文部科学省から大学入学資格が認められています。さらに、平成27年には認可保育所を開設しています。

 ・ 生徒は、本庄児玉地域を中心に群馬県からも、充実した教育を求め通学しています。授業はポルトガル語、英語のほか日本語でも行っており、日本の生活習慣がしっかり身に付くよう配慮されています。

 ・ 日系ブラジル人の割合が県内で最も高い本庄児玉地域にあって、日系ブラジル人子弟の人材育成、地域への順応、日本への橋渡し等、地域の多文化共生へ多大に貢献しています。

 ・ 訪問先では、学校の概要について説明を受けた後、授業を見学するとともに、理事長や生徒と意見交換を行います。

6 株式会社ジーテクト埼玉工場

(1)所在地 深谷市白草台2909-7

(2)訪問時間 午後4時15分から午後5時15分まで

(3)特徴など

 ~埼玉から力強く全国・世界へ~

 ・ 平成23年、自動車業界のグローバル化に対応するため、同業2社が合併し、さいたま市を本社として誕生しました。

 ・ 積極的に海外展開し、国内4工場のほか国外11か国20拠点を持ち、売上の7割以上を海外部門が占めるグローバル企業です。

 ・ 合併前の平成21年、県の企業誘致により春日丘工業団地(県企業局)に建設された埼玉工場は、車体部品の国内マザー工場として最新鋭の大型トランスファープレスや各種溶接ロボットを活用し、高効率・高品質な車体の骨格部品を生産しています。製造された部品は、ホンダ寄居工場などに24時間体制で供給されています。

 ・ また、同工場は、海外工場をマネジメントする駐在候補者の育成にも取り組んでおり、グローバル展開の人材養成拠点の役割も担っています。

 ・ 平成27年には、埼玉県森林づくり協定を県、ときがわ町と締結し、ときがわ町内で森林整備活動を実施するなど、環境保全に積極的に取り組んでいます。

 ・ 訪問先では、企業の概要説明を受け、工場の視察を行うとともに、役員と意見交換を行います。

県政ニュースのトップに戻る